中部北陸自然歩道のシンボルマーク

最終更新日 2009年4月4日ページID 005186

印刷
中部北陸自然歩道シンボルマークについて

 福井県、群馬県、新潟県、富山県、石川県、長野県、滋賀県、及び岐阜県で組織する「中部北陸自然歩道連絡協議会」で、シンボルマークを公募を行い(募集期間:平成8年7月より平成8年9月末)、各県から応募総数いただいた218作品の中から、厳正な審査・選考の結果、笹木 昭さん(福井市)の作品が選ばれました。


 

中部北陸自然歩道シンボルマークシンボルマーク
制作者のプロフィール
名前 笹木 昭(ささき あきら)
住所 福井市左内町
職業 無職
作品の趣旨(制作者の意図)
・8県をつなぐ歴史と自然の周遊歩道。「中部」の「中」と「北陸」の「北」をモチーフに組み合わせたもので、8ヶの円は8県を、北は中の中心棒と道路及び鳥として自然を表す。また、グリーンは自然を表す。


 

 中部北陸自然歩道について

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、shizen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

自然環境課

電話番号:0776-20-0305ファックス:0776-20-0635メール:shizen@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)