ラムサール条約湿地「三方五湖」

最終更新日 2009年4月4日ページID 001507

印刷

 平成17年11月8日から11月15日まで、アフリカのウガンダ共和国で開催された第9回ラムサール条約締約国会議の初日に、三方五湖がラムサール条約湿地に登録されました。

ラムサール条約湿地登録の理由

 美浜町と若狭町にまたがる三方五湖は、平成13年12月に国の「日本の重要湿地500」に選定されており、また、ハス、イチモンジタナゴ、タモロコ、ナガブナ(いずれもコイ科)など、生息範囲が限られた貴重な固有の魚類が生息している湿地となっています。
 また、日向湖、久々子湖、菅湖、水月湖、三方湖の5つの湖の塩分濃度がそれぞれ異なっており、多様な魚類が生息している湿地となっています。
 こうした湿地としての重要性が国際的な登録基準として定められている「固有な魚類の種や科が相当な割合を支えている湿地」という基準(国際的基準7)と「魚類の重要な食物源であり、または、産卵場、稚魚の生育場」という基準(国際的基準8)に該当すると認められ登録されました。 

登録年月日 平成17年11月8日
湿地のタイプ 汽水湖
登録該当基準

○固有な魚類の種や科の相当な割合を支える
 湿地
○魚類の重要な食物源であり、または産卵場、
 稚魚の生育地である湿地
(三方五湖には、国内において他に琵琶湖・淀
 川水系にしか自然分布していないハスやナガ
 ブナなどの希少な魚類が生息している。 
 また、各湖の違った塩分濃度により多様な魚
 類の生息地となっている。)

保護の制度 若狭湾国定公園特別地域

 ラムサール条約とは 

 登録の区域

三方五湖のラムサール条約湿地の登録の区域は水面域となっています。


区域図

 ラムサール条約湿地「三方五湖」に関するリンク集

 自然保護センター〔みどりのデータバンク〕 三方五湖の自然環境に関する詳細な情報が見れます。
 海浜自然センターの三方五湖の紹介のページ 三方五湖の水鳥等の観察ポイントなどが見れます。 
 公共用水域水質常時監視調査結果〔みどりネット〕  三方五湖の水質の調査結果データ等の検索ができます。
 若狭町の三方五湖の紹介のページ 

ラムサール条約湿地に関するリンク集

 環境省(ラムサール条約と条約湿地)
 ラムサール条約事務局のホームページ(英語)  

    最新の登録湿地数、面積、条約締約国数を見ることができます。
   (ページ中程の緑の四角“status of the convention”の中をご覧下さい。)

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、shizen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

自然環境課

電話番号:0776-20-0305ファックス:0776-20-0635メール:shizen@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)