H28 飼育中のコウノトリペアが産卵した5卵を検卵しました。

最終更新日 2016年5月31日ページID 032764

印刷

飼育中のコウノトリペアが産卵した5卵を検卵しました。

 越前市白山地区で飼育中のコウノトリのペアについて、検卵(有精卵かどうかの判定)しましたので、その結果をお知らせします。

1 実施日時  平成28年4月28日(木) 9:20~10:00

2 検卵場所  コウノトリ飼育施設内救護施設(越前市中野町)

3 検 卵 者  兵庫県立コウノトリの郷公園  主任飼育員 船越 稔

        福井県安全環境部自然環境課 主任    西垣 正男

                          獣医師   木村 美貴

4 検卵方法  1.親鳥から巣の中にある5個の卵を回収する(代わりに模造の卵(擬卵ぎらん)を巣の中に入れる)

          ※親鳥は擬卵とは気づかずに抱き続けます。

        2.回収した卵を消毒し、孵卵器(恒温器)に入れる。

        3.1卵づつ、孵卵器から取り出し、卵に光を当てて殻の中を透かして見る。

         →有精卵の場合は発生が進み、血管が筋状の影となって見える。

          無精卵の場合は、影が見えずに透けて見える。

5 検卵結果

  5卵すべて無精卵

長径(mm)

75.6 

78.0 

77.2 

77.2 

75.8 

短径(mm)

57.2 

55.0 

56.6 

56.3 

57.4 

卵重(g)

130.3 

126.0 

 129.7

130.1 

129.1 

判 定

無精卵

無精卵 

無精卵 

無精卵 

無精卵

備 考

 

 

 

 

 

6 検卵の様子と5卵

 (検査した5卵)          (卵に光を当てて検卵している様子)

コウノトリ卵 検卵様子

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、shizen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

自然環境課

電話番号:0776-20-0305ファックス:0776-20-0635メール:shizen@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)