若狭湾国定公園

最終更新日 2018年11月16日ページID 000691

印刷
若狭湾国定公園ロゴ



蘇洞門 若狭湾国定公園は、福井県敦賀市の気比の松原から京都府舞鶴市に至る自然公園です。
 若狭湾は、わが国における典型的なリアス海岸です。敦賀・常神・内外海・大島・内浦などの半島や蘇洞門・音海の断崖、和田高浜・久々子などの砂浜、秀麗な姿の青葉山、優美な三方五湖など変化に富んだ景観が続いています。夏には、紺碧の海とキラキラ輝く白い砂浜と青々とした松林に、京阪神や中京から多くの海水浴客が訪れます。
 若狭地方は、北陸では緯度が最も低く、対馬暖流の影響もあり、温暖です。ここでは暖地性常緑広葉樹を主とした豊かな自然植生が広く分布しています。なお、常神半島の先端と世久見湾の一帯は、海水の透明度が高く、海中景観が優れていることから、海域公園地区に指定されています。  








 

指定年月日 昭和30年6月1日
面  積 15,459ha
(全体面積19,197ha)
関係市町 敦賀市、小浜市、若狭町、
美浜町、高浜町、おおい町
関係府県 福井県、京都府


ビューポイントロゴ

気比の松原 ◇気比の松原(敦賀市)

 若狭湾国定公園の東端に位置し、日本三大松原の1つに数えられ、国の名勝にも指定されています。数千本にもおよぶ黒松や赤松の老大木がたくましく幹や枝を広げ、文字通りの白砂青松が続く景観は、四季を通じ多くの人々に愛され、また、夏場には海水浴場が開設されてにぎわいます。

三方五湖
◇三方五湖(若狭町、美浜町)

 三方五湖は、三方湖、水月湖、菅湖、久々子湖、日向湖の5つの湖から成り立っており、各湖は海との距離によって塩分が異なり、住む魚も湖により違います。日向湖は完全な塩水湖、三方湖は淡水湖、その他の3つの湖は干満潮時には海水と湖水とが交互に流れ込む「汽水湖」です。三方五湖レインボーラインを利用して梅丈岳山頂まで登ると、三方五湖から常神半島にかけての風景が楽しめます。また、三方五湖は平成17年11月にラムサール条約湿地として登録されています。

海中公園 ◇三方海域公園(若狭町)

 福井県唯一の海域公園で、常神半島の先端と世久見湾内の4ヶ所に海域公園地区があります。この海域沿岸は、リアス海岸が発達しており、島や岩礁があちこちに見られるほか、海底の地形も複雑です。対馬海流と沿岸流の影響を受けて潮の流れは穏やかで、また大きな川も流れ込まないため、透明度が非常に高くなっています。

タッチプール ◇海浜自然センター(若狭町)

 三方海域公園をのぞむ食見集団施設地区内に福井県海浜自然センターがあります。詳しくは、海浜自然センターのページをご覧ください。

     ~海浜自然センターのホームページへ~(新しいウィンドウが開きます。)

蘇洞門 ◇蘇洞門(小浜市)

 内外海半島の先端部分では、日本海の荒波が直接ぶつかり、花崗岩の柱状節理に沿って海食を受けた奇岩・断崖などの自然の奇観が延々と続きます。なかでも大門・小門と呼ばれる洞門は、直立の絶壁の下にポッカリと穴が開き、船も通れるくらいです。

◇その他

 ・水島、猪ノ池(敦賀市)
 ・水晶浜(美浜町)
 ・烏辺島、御影島(若狭町)
 ・蒼島、エンゼルライン(小浜市)
 ・福井県ふるさと海浜公園「赤礁崎オートキャンプ場」(おおい町)
 ・和田高浜海岸、明鏡洞、音海断崖、青葉山(高浜町)

◇公共の宿泊施設

 水月花(若狭町)、国民宿舎城山荘(高浜町)

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、shizen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

自然環境課

電話番号:0776-20-0305ファックス:0776-20-0635メール:shizen@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)