【H26.10.8】北陸新幹線に係る意見交換および中央要請について(10月8日実施)

最終更新日 2014年10月29日ページID 028060

印刷

 平成26年10月8日(水)、敦賀開業の3年前倒しを図るための今後の取組みなどについて、県選出国会議員と県、県議会、沿線市、経済界による意見交換を行い、その後中央要請を実施しました。

 意見交換において、西川知事は「新幹線は地方創生の観点からも重要な基盤。3年前倒しを最重要課題と位置付け、力を合わせて取り組んでいきたい。」と決意を述べ、年末の予算編成に向け、県内一丸となって政府・与党への働きかけを強めていくことを確認しました。

 この後の中央要請では、必要な財源を確保し、敦賀までの開業を3年早めることなどを政府・与党ワーキンググループメンバーに強く求めました。

意見交換の様子
 意見交換の様子 

内閣府 加藤内閣官房副長官            自由民主党 町村与党整備新幹線建設推進PT座長
 加藤内閣官房副長官要請     町村与党PT座長要請

財務省 宮下財務副大臣              総務省 二之湯総務副大臣
 宮下財務副大臣要請     二之湯総務副大臣要請

国土交通省 大塚国土交通大臣政務官        公明党 井上幹事長、石井政務調査会長

                             漆原政府・与党WGメンバー
 大塚国交大臣政務官要請     公明党要請

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、shinkansen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

新幹線建設推進課

電話番号:0776-20-0298ファックス:0776-20-0729メール:shinkansen@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)