【H26.6.10】北陸新幹線に係る中央要請について(6月10日実施)

最終更新日 2014年6月23日ページID 026979

印刷

  

 平成26年6月10日、西川知事、笹岡県議会議長、山本県議会北陸新幹線整備促進議員連盟会長、山崎県経営者協会会長が、北陸新幹線金沢・敦賀間の早期完成・開業に関する中央要請を実施しました。


 整備スキームを1日も早く見直し、敦賀までの完成・開業を少なくとも3年以上早めること、公共事業費の拡充のほか、JRから受け取る貸付料の新規着工区間の前倒し活用、算定期間の延長などによる必要な財源の確保を麻生財務大臣や髙木国土交通副大臣等に要望しました。
 

 麻生財務大臣は、敦賀までの早期完成・開業について理解を示すとともに、髙木副大臣は、「できるだけ早い段階で工期短縮の方針が出せるよう取り組む。」と発言しました。

髙木国交副大臣への要請
髙木国交副大臣へ要請

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、shinkansen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

新幹線建設推進課

電話番号:0776-20-0298ファックス:0776-20-0729メール:shinkansen@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)