整備新幹線関係18都道府県期成同盟会 中央要請概要(平成28年11月8日実施)

最終更新日 2016年11月25日ページID 034309

印刷

 平成28年11月8日、本県など整備新幹線の沿線18都道府県で構成する期成同盟会は、北陸新幹線の整備促進などに関する中央要請を実施し、茂木敏充自民党政務調査会長、末松信介国土交通副大臣等に敦賀以西ルートの年内決定などを求めました。

 西川知事は、「敦賀から小浜・京都・大阪というルートは40年前からの正式なルートであり、寄り道や回り道をせず、工事費も安く時間短縮効果も大きい。基本計画路線など新しい新幹線の動きもあるが、区分をしてしっかり方向付けすることが国民の理解につながるのではないか。」と述べ、小浜京都ルートの年内決定を強く求めました。

 茂木会長は、「整備新幹線は計画に沿って着実に進めていきたい。今週中に国土交通省から調査結果の報告を与党プロジェクトチームとして受け、できるだけ年内にきちんとした方向をお示しできるよう検討していきたい。」と述べました。

(要望書は別添ファイルを参照)

[要請の様子]

  要請の様子1  要請の様子2

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、shinkansen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

新幹線建設推進課

電話番号:0776-20-0298ファックス:0776-20-0729メール:shinkansen@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)