福井県民の将来ビジョン ―「希望ふくい」の創造 ―

最終更新日 2010年9月30日ページID 010118

印刷

  ・グローバル大競争時代(経済構造の変化)、人口減少・超高齢社会(社会構造の変化)、つな
   がり希薄化社会(人間関係の変化)という大きな環境変化の中、福井の特長を活かしてこれ
   からの課題に対処していく必要があります。  

  ・このような環境変化をとらえ、これから10年先を見通して、福井県民が力を合わせて実行し、
   実現をめざす県の方向性や社会の将来像を描いた「福井県民の将来ビジョン」を策定しまし
   た。

  ・将来ビジョンの基本理念は「『希望ふくい』の創造」です。優れた福井の特性を自覚し、維持す
   るとともに、次の世代に残していけるよう、県民が力をあわせ「希望」あふれる福井をつくるた
   めに行動していくというメッセージを込めたものです。  

  ・今後は、このビジョンを、県民、企業、さまざまな団体、市町、県共通の行動指針として、各主
   体が主役になり、共に考え、行動することをめざします。

→「福井県民の将来ビジョン」の広報活動について  詳細はこちらをご覧ください。


福井県民の将来ビジョン
(平成22年12月策定)

○P R 版 連続ページ 5.5MB(PDF)

     中綴じ・・・両面(長辺とじ)印刷すると週刊誌のような形で製本できます。
      一括ダウンロード 6.4MB(PDF)
      分割ダウンロード 
      〔 1.951KB(PDF)  2.2.1MB(PDF)  3.1.5MB(PDF)  4.1.8MB(PDF) 〕 
       ※1ファイルずつ両面(長辺とじ)印刷してください。
                  
○概要版  659KB(PDF)

○本 編

項 目 ダウンロード

分割ダウンロード

  表紙・『福井県民の将来ビジョン』の策定にあたって・目次
  〔第1章〕 福井がめざす姿
   1 ビジョン策定の趣旨
   2 ビジョンの性格
   3 ビジョンの基本理念
   4 ビジョンの前提となる環境の変化と福井の進むべき方向
    (1)グローバル大競争社会への対応
    (2)人口減少・超高齢社会への対応
    (3)つながり希薄化社会への対応
   5 福井がめざす将来像
    (1)「縁を活かす」福井流生活の確立と継承
    (2)「アジア交流ゾーン福井」の成長と未来への貢献
 〔第2章〕 実現のための戦略
   1 戦略の体系
    1. 人が活きる(活躍)
     1.-1 「人づくり」先進福井
     1.-2 県民活躍社会の創出
    2. つながりを活かす(活用)
     2.-1 つながりで築く地域社会
     2.-2 安全で安心な地域づくり
    3. 環境を創る(活動)
     3.-1 美しい「福井の風景」創造
     3.-2 環境先端の基盤づくり
    4. 成長を産み出す(活力)
     4.-1 「福井の産業」新展開
     4.-2 挑戦する農林水産業
     4.-3 アジアの成長と活力の取り込み
    5. 交流を広げる(活気)
     5.-1 新時代の街づくり
     5.-2 交流ネットワーク拡大
   2 ビジョンの推進方針
    (1)県行政の責務と役割
    (2)ビジョンの実現方策
 〔付属資料〕
   1 ビジョンの策定経過
   2 県民アンケート調査の結果
一括ダウンロード (表紙~付属資料) 3872KB(PDF)
 
 
 

 ビジョンの策定経過

   
 ・複雑で深刻な経済的、社会的な課題が増える中、まず、「将来ビジョン検討会議」を開催し、5つ
  の重要な分野において、県内外の第一線で活躍する有識者、実務者から知見や助言を得て、論
  点の整理を行いました。

   ・この整理に基づき、議論を始めましたが、ビジョンの構想・素案の最初の段階から、「地区別懇談
  会」、「分野別意見交換会」、「市町との懇談会」などを開催し、広く県民や企業、さまざまな団体、
  市町から意見をお聴きしました。また、5千人の県民を対象にアンケート調査を実施しました。

  

第1段階:5つの変化要因の分析(H21.11~H22.3)

将来ビジョン検討会議の開催
  ○ 今後の社会経済の変化要因による本県への影響や課題を分析、検討しました。
    
開催日 テーマ
平成21年11月30日(金) 東アジアの成長と福井県
平成21年12月17日(木) 都市と地方の連携
平成22年1月7日(木) 人口構造の変化と日本、福井県の課題
平成22年1月13日(水) 環境と共生する社会に向けての課題
平成22年2月16日(火) 新しい人間像
 

第2段階:将来像や戦略の検討(県民の方々からの意見集約)(H22.4~8)

 
地区別意見交換会の実施(4月~6月)
  ○ 将来ビジョン検討会議(5回開催)の検討結果をもとに、県内各地区の地元の方々と地区お
   よび福井県の将来像とビジョン策定に向けてのご意見をうかがいました。
  
開催日 地域
平成22年4月13日(火) 奥越地区
平成22年4月19日(月) 若狭地区
平成22年5月11日(火) 二州地区(敦賀市、美浜町)
平成22年5月24日(月) 坂井地区(あわら市、坂井市)、永平寺町
平成22年5月31日(月) 丹南地区
平成22年6月17日(木) 福井地区
 
分野別意見交換会の実施(7月~8月)
 ○ 福祉、産業、教育など様々な団体の方々とそれぞれの分野や県全体の将来像について、
   意見交換を行いました。
 
開催日 政策分野
平成22年7月13日(火) 産業・労働
平成22年7月15日(木) 人づくり
平成22年7月15日(木) 福祉・医療
平成22年7月15日(木) 環境・自然保護
平成22年7月16日(金) コミュニティづくり
平成22年7月22日(木) 子育て・女性
平成22年7月23日(金) 観光
平成22年8月26日(木) 農業
平成22年8月30日(月) 水産業
平成22年8月31日(火) 林業
 
県民アンケート(6月発送~8月集計・分析) 

 ○ ビジョンの策定に当たって、福井の将来に関する県民アンケートを実施しました。
 

第3段階:ビジョン素案 作成・検討(H22.7~10)

 ○ 第1~2段階での議論を参考にとりまとめたビジョン素案について、さまざまなご意見をいただ
   き、ビジョン本案を作成しました。

市町首長との意見交換会の実施(9月1日)
県議会議員との意見交換会の実施(9月3日) 
県民パブリックコメント(アイデア)の募集 10月1日(金)~10月22日(金) 
 ⇒ 結果はこちらから

 

最終段階:ビジョンを議案として提出・承認(H22.11~12)

福井県民の将来ビジョンの策定について、定例県議会に議案として提出(11月26日)
議案の可決・承認(12月17日)

   

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、seisaku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

政策推進課

電話番号:0776-20-0225ファックス:0776-20-0623メール:seisaku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)