子育てしながら働きやすい職場づくりをすすめる企業を支援します!

最終更新日 2017年4月27日ページID 029358

印刷

女性の職場復帰等支援事業(概要)

奨励金支給事業

 育児・介護等のために離職した労働者を再雇用する制度や、育児・介護休業法の義務規定を上回る手厚い支援制度等を導入し、利用しやすい環境づくりを行う企業を支援します。(チラシはこちら⇒クリック(PDF形式:510KB)

≪支援の概要≫

(1)育児・介護等支援制度を導入し、利用者が出た場合は奨励金が支給されます。 ⇒詳しくはこちら(別表1(PDF形式:195KB))をクリック
  1 育児・介護等のために離職した労働者を再雇用する制度の利用者が出た場合 ・・・40万円(1企業当たり2回まで)
  2 育児・介護休業法の義務規定を上回る支援制度等の利用者が出た場合 ・・・ 10万円(1企業当たり2回まで)

(2)育児・介護等支援制度を導入し県に届け出た企業は、労働政策課が運営するポータルサイトで紹介します。

(3)育児・介護等支援制度を導入し県に届け出た企業は、中小企業育成資金(企業の育児・介護・再雇用支援分)の対象企業となります。

    

≪手続きの流れ≫

 (1)福井県内に事業所を有する企業で、育児・介護等支援制度を導入している企業は県へ届出。
    ※届出書と就業規則等(奥書および労働基準監督署の受付印が必要)を提出してください。
    ☆県が発行する「導入届出受理通知」の写しを添付することで、中小企業育成資金(企業の育児・介護・再雇用支援分)の
     対象企業であることの証明とすることができます。(有効期間:発行から3年間)
       ※中小企業金融制度についてはこちら ⇒ クリック
       ○対象となる支援制度等についてはこちら⇒「別表1(PDF形式:195KB)
       育児・介護等支援制度等導入届出書(Word形式:32KB) 

 (2)県から、就業環境に関する調査票を送付(参考:就業環境データ調査票(Word形式:58KB)
     〔調査項目〕
     1.年次有給休暇の取得状況 2.所定外労働時間数 3.女性の育児休業取得状況 4.早期離職の状況 5.女性管理職者数

 (3)上記(2)の回答のあった企業に対し、県がレーダーチャートとして結果を返送
     ※前年度の「県勤労者就業環境基礎調査」平均値を下回る項目がある場合は、改善案を検討いただきます。
      ただし、数値目標は不要です。
       就業環境改善案届出書(Word形式:31KB)
       就業環境改善案届出書(記載例)(PDF形式:165KB)

 (4)県が管理する台帳に登録

 (5)登録の後、利用者が出た場合、奨励金支給申請書を県に提出
  (奨励金の対象となる利用状況(支給基準)についてはこちら⇒「別表1(PDF形式:182KB)」)
       ○申請時に必要な書類についてはこちら⇒「別表2(PDF形式:158KB)
       奨励金支給申請書(Word形式:28KB)

 (6)県からの支給決定通知書を受けた企業は、請求書を提出
       奨励金請求書(Word形式:32KB)

☆上記(4)の台帳登録が完了した企業は、県労働政策課が管理運営するポータルサイトで、企業情報や導入している制度などをご紹介させていただけます。※掲載を希望されない場合は、公表しません。(参考:ポータルサイト掲載情報届出書(Woed形式:33KB)

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、rousei@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

労働政策課

電話番号:0776-20-0389ファックス:0776-20-0648メール:rousei@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)