若狭イチジクの出荷が始まりました!

最終更新日 2012年8月9日ページID 018313

印刷

 8月8日に若狭イチジク生産協議会の出荷目揃え会が開催されました。イチジク生産者やJA、県内青果市場4社など関係者25名が参加し、今年のイチジクの出来ばえを確認しました。
   イチジク目揃え会 果実を切って確認
(写真左 出荷目揃い会の様子  写真右 切ってイチジクの熟し具合を確認)


 若狭イチジクは、小浜市と若狭町上中地区の22名の農家がハウス約90aで栽培しています。今年は春の低温の影響で生育が遅れていましたが、7月の高温・多日照で果実の成熟が進み、月末から収穫が始まりました。日照時間が多いので色づきもよく、糖度は16度以上と甘い果実がとれています。これから本格的に出荷が始まり、最盛期は8月下旬~9月上旬の見込みです。イチジクの果実はとてもデリケートで輸送が難しいため、県内のスーパーや直売所を中心に販売しています。
   果実を切って確認 イチジクハウス栽培
(写真左 イチジクの果実  写真右 ビニールハウスでのイチジク栽培の様子)
 イチジクは、1日採り遅れるだけで過熟になってしまうため、青果出荷できない完熟果実を冷凍保存しておき、ジャムやドリンクなどの加工品も作っています。加工することで、一年中イチジクを楽しんでいただいています。今年の新作は、地元の製菓店と協力した「どら焼き」です。他にも色々と試作中ですので、スーパーや直売所で見かけたら、ぜひご賞味ください。

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、nogyo-k@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

嶺南振興局農業経営支援部

電話番号:0770-56-2221ファックス:0770-56-3296メール:nogyo-k@pref.fukui.lg.jp

小浜市遠敷1丁目101(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)