スマート農業実演会を開催しました。

最終更新日 2019年8月1日ページID 041684

印刷

 福井県スマート農業推進協議会は8月1日、小浜市松永地区でメガファームを運営する「株式会社永耕農産」の圃場でスマート農業実演会を開催。農業者やJA・行政関係者ら約60名が参加しました。

 農機メーカーの協力を得、今回はラジコン式草刈り機と農薬散布用ドローンを実演。草刈り機はラジコンで操作を行うため、操縦者は傾斜地を避けた安全・安定な場所から作業を行うことができます。また、最大で40度の傾斜地でも作業が可能です。農薬散布用ドローンは液剤10リットルの搭載が可能で、1ヘクタールあたり10分程度で作業ができます。粒剤用のタンクもあり、粒剤散布にも対応しています。

 今後も当協議会ではスマート農機を活用した実演会などを開催し、スマート農業の普及に取り組んでいきます。(清水)

    

  • スマート農業:ロボット技術や情報通信技術(ICT)を活用して、超省力・高品質生産を実現する新たな農業のことです。
  • メガファーム:営農組織の再編を進める福井県が100ヘクタール規模の組織をこう呼んでいます。

実演会 ドローンラジコン式草刈り機農薬散布用ドローン

(左:実演会の様子、中:ラジコン式草刈り機、右:農薬散布用ドローン  クリックすると拡大できます)

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、nogyo-k@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

嶺南振興局農業経営支援部

電話番号:0770-56-2221ファックス:0770-56-3296メール:nogyo-k@pref.fukui.lg.jp

小浜市遠敷1丁目101(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)