稔りの秋、稲刈りは終盤です。

最終更新日 2018年10月2日ページID 039688

印刷

 米どころ若狭では8月中旬から稲刈りが始まり、終盤を迎えています。

 9月27日若狭町日笠、合同会社神谷農園の田んぼでは福井の新しいブランド米「いちほまれ」が収穫されました。

 代表の深川さんは「あっという間にコンバインのタンクが一杯になる。丹精込めて作ったお米をたくさん収穫できて大変嬉しい。」と秋の稔りを喜んでいました。

 “いちほまれ” “コシヒカリ” “ハナエチゼン” “あきさかり” これら若狭の新米、それぞれの味を堪能してください。(伊阪)

稲刈り いちほまれ
いちほまれの収穫(9月27日)
アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、nogyo-k@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

嶺南振興局農業経営支援部

電話番号:0770-56-2221ファックス:0770-56-3296メール:nogyo-k@pref.fukui.lg.jp

小浜市遠敷1丁目101(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)