福井百歳やさい“山内かぶら”の収穫祭が開催されました

最終更新日 2017年11月14日ページID 036981

印刷

収穫
 11月9日(木)若狭町山内において、未来を担う子供たちに伝統の“山内かぶら”を伝承していきたいと、山内かぶらちゃんの会が収穫祭を開催し、約50名の参加がありました。

 当日は、地元鳥羽小学校の児童23人が手分けして、カブラを引抜いたり、水洗いし商品タグを取り付けるなど収穫や出荷の作業を体験。作業を終えると、カブラを使ったおにぎりや味噌汁、キョウザ、コロッケなどを味わいました。児童たちは「おいしい!」と感想を述べながら完食しました。

 山内かぶらは、当地区で100年以上栽培されている伝統野菜で、平成28年9月に国の「地理的表示保護制度(GI)」の登録を受けています。(堀口)

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、nogyo-k@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

嶺南振興局農業経営支援部

電話番号:0770-56-2221ファックス:0770-56-3296メール:nogyo-k@pref.fukui.lg.jp

小浜市遠敷1丁目101(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)