「雪害対策マニュアル」について

最終更新日 2018年12月28日ページID 040319

印刷

平成30年2月の大雪により、県全体でハウスの倒壊など多くの被害が発生しました。
同じ事態を繰り返さないよう作成した雪害対策マニュアルを参考にしていただき、被害を未然に防ぎましょう。
 

 

雪害対策のポイント

○作業安全
 ・作業者の安全確保を最優先に対策の徹底を図る。
 ・除雪作業は必ず複数人で行う。
 
○パイプハウス等の対策
 ・耐雪型でないハウスは、積雪前にビニールをはずしておく。
 ・冬作として野菜等を栽培しているパイプハウスは中注等により補強する。
 ・暖房装置、融雪パイプを設置し、融雪に努める。
 ・除雪・融雪が追い付かず、最新の気象情報による積雪予想がハウスの耐雪強度を
  上回る場合は、
事前にビニールを切断除去する。
 
○農作物の被害防止対策
 
・大麦では、融雪水がすみやかに排水されるよう、積雪前に排水溝、排水口を確認、
  手直しする。
 ・果樹では、積雪前までにせん定作業を進める。ウメ、カキなどの幼木は、結束や
  枝吊りを行う。
 ・畜産では、飼料の在庫確認と確保に努める。
 
○自然災害に対する構え
 ・自然災害による農産物や農業用ハウスの被害への備えとして、農業共済制度や収入
  保険制度と
いった公的な保険や、民間保険会社の保険に加入する。

ダウンロードはこちら

 ・雪害対策マニュアル(pdf 1,984kb)

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、oku-noso@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

奥越農林総合事務所農業経営支援部

電話番号:0779-65-1286ファックス:0779-65-1287メール:oku-noso@pref.fukui.lg.jp

〒912-0016 大野市友江11-10(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)