電気さくによる事故防止について(注意喚起)(27.11.26)

最終更新日 2016年11月25日ページID 032368

印刷

 平成27年7月19日、静岡県西伊豆町において自作の電気さくに起因する痛ましい死傷事故が発生しました。
法令に適合した電気さくは触れても事故になることはありませんが、高電圧による電気刺激を感じますので、電気さくを見かけた際は、むやみに触れたり、幼児などが近づかないようご注意ください。

電気さくを設置している皆さまへのお願い

電気さくを設置する際は、下記の事項を守り適切な管理をお願いします。

1.人が見える位置で適当な間隔に、危険である旨を表示する。

2.感電により人に危険を及ぼすおそれのないように、出力電流が制限される電気さく用電源装置を使用する。

3.使用電圧30V以上の電源から電気の供給を受け、かつ、人が容易に立ち入る場所に設置するときは、15mA以上の漏電が起こった場合に0.1秒以内に電気を遮断する漏電遮断機を設置する。

4.電気を供給する電路には、専用の開閉器(スイッチ)を設置する。

詳しくは、農林水産省および日本電気さく協議会のホームページを確認ください。 

■農林水産省 http://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/anzen_kakuho_20150721.html

■日本電気さく協議会 http://www.nihondenkisakukyogikai.org/

  ※経済産業省のパンフレットはこちら ⇒「鳥獣害対策用の電気さくについて(PDF1055KB)」

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、oku-noso@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

奥越農林総合事務所

電話番号:0779-65-1286ファックス:0779-65-1287メール:oku-noso@pref.fukui.lg.jp

〒912-0016 大野市友江11-10(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)