牧場業務内容

最終更新日 2017年1月26日ページID 004867

印刷

業務内容

【育成担当】

乳牛の飼養管理
  この牧場では、県内の酪農家から子牛を買取り、約2年間育てて、妊娠牛にして、酪農家に譲渡しています。
  手間のかかる子牛を牧場が育てることで、酪農家は搾乳に専念することができます。また、広い牧草地で放牧することで足腰の強い牛に育ちます。
 

主な業務

【草地担当】

牧草地の維持管理
  約200haの牧草地から、乳牛の飼料となる良質な牧草を生産しています。
  足腰の強い牛を育てるための放牧地を管理しています。
 

主な業務

 

【酪農研究グループ】

高泌乳牛の飼養管理方法の研究

【主要研究課題】
  ・地域資源の有効利用および健康機能性を付与した高付加価値牛乳の開発(平成27~29年度)
  ・夏場の体温上昇抑制による乳牛の生産性改善技術の確立(平成26~27年度)
  ・泌乳ステージに応じた乳牛への飼料用籾米多給技術の確立(平成24~26年度)
  ・乳牛の生涯生産性向上を目指した飼養管理技術の開発(平成20~23年度)
  ・体細胞の少ない生乳生産技術の確立(平成19~21年度)
 


試験風景












 

トップに戻る

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、okuboku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

農林水産部奥越高原牧場

電話番号:0779-88-1973ファックス:0779-88-1975メール:okuboku@pref.fukui.lg.jp

〒911-0824 勝山市平泉寺町池ヶ原230(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)