CALS/EC

最終更新日 2014年6月2日ページID 026757

印刷

CALS/EC

 公共事業は一般的に「測量→調査→設計→用地買収→工事→維持管理」の手順で進められています。これらの各段階においてのやり取りや手続を電子化することにより、公共事業の透明性向上や業務の効率化を図る目的でCALS/ECが始まりました。
 福井県では、平成14年3月に福井県CALS/ECアクションプログラムおよび福井県CALS/EC整備基本方針を策定・公表し、これらに基づいてCALS/ECを推進しています。

 電子入札、電子納品の実施の他、平成27年10月から福井県土木部・農林水産部が発注する5千万円以上の工事(平成28年度からは3千万円以上)において情報共有システムを利用することとしました。 これは、平成26年6月に改正された「公共工事品質確保法」の趣旨を踏まえ、受発注者相互の円滑な情報共有や適切な設計変更を行うことを目的としています。

 ※情報共有システムとは、受発注者間で発生する工事関係書類(打ち合わせ簿、写真等)をインターネットを介して提出・決裁ができるシステムのことです。

 

   ・情報共有システム・電子納品 (土木部土木管理課のページ)
   ・工事関係標準様式等の電子化 (土木部土木管理課のページ)

   ・農林水産省の電子納品要領等 (農林水産省のページ)

 

  農村振興課のトップへ

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、noson@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

農村振興課

電話番号:0776-20-0451ファックス:0776-20-0656メール:noson@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)