二州健康福祉センター>河川周辺の不法投棄等防止啓発強調期間

最終更新日 2012年6月12日ページID 017804

印刷

福井県ホームページに戻る

嶺南振興局二州健康福祉センター 環境廃棄物対策課

トップページ> 環境廃棄物対策課>河川周辺の不法投棄防止啓発強化期間

6月11日から7月13日は河川周辺の不法投棄防止啓発強化期間です

最近、粗大ごみなどの様々な廃棄物を河川や山林など人目につきにくい場所へ不法投棄したり、建設廃材を土砂採取跡地などに不法投棄する事例が見受けられます。また、「野外焼却」(いわゆる野焼き)も廃棄物処理法で禁止されていますが、一向に後を絶ちません。さらに、脱税を目的とした軽油密造工場から排出される指定有害廃棄物「硫酸ピッチ」の不法投棄、不適正保管についても全国的に大きな問題となっています。

廃棄物処理法の規定では、次のような場合、5年以下の懲役、1,000万円以下の罰金に処せられることがあります。 

  1. みだりに廃棄物を捨てた場合

  2. 法令で定められた方法や公益上、社会の慣習上やむを得ない場合(たき火、どんど焼き等)を除いて、廃棄物を焼却した場合

  3. 法令で定められた方法によらずに、指定有害廃棄物「硫酸ピッチ」を保管、処理した場合

廃棄物はこんなところにも   廃棄物はこんなところにも 不法投棄禁止

私たちの郷土である美しい福井の自然と生活環境を守るために、私たち一人ひとりが監視役となって廃棄物の不法投棄、悪質な野外焼却、硫酸ピッチの不適正処理をなくしましょう。

廃棄物の不法投棄や野外焼却を見つけたとき、軽油密造や硫酸ピッチに関する情報を得たときは、
不法投棄110番、最寄りの健康福祉センター、市町役場の廃棄物担当課、警察署(交番・駐在所)に通報してください。 

しない!させない!見逃さない!廃棄物の不法投棄・野外焼却

  •  何人も、みだりに廃棄物を捨てたり、野外焼却をしてはいけません。
     
  •  このような行為は、法律違反で罰せられることがあります。
     
  •  自分の土地に廃棄物をみだりに捨てた場合も不法投棄になります。


 

不法投棄110番

設置場所 電話番号等 対象区域
福井県廃棄物対策課
 福井市大手3丁目17-1

電話番号 0776-20-0584
(E-mail haitai@pref.fukui.lg.jp)

県下全域
嶺南振興局二州健康福祉センター
(環境廃棄物対策課)
 敦賀市開町6-5
電話番号 0770-22-3747
(E-mail n-fukusi-c@pref.fukui.lg.jp
敦賀市、美浜町
若狭町(旧三方町)

 

活動内容

 ・6月11日(月)に県下一斉パトロールを行いました。(二州地区内の河川敷付近)
パトロール出発式

 

 ・6月11日(月)に不法投棄防止啓発品を配布しました。(場所:アルプラザ敦賀) 
啓発品の配布

 リンク

「STOP!!不法投棄・野外焼却」 (福井県庁 安全環境部 循環社会推進課のページへ)
「不法投棄の撲滅に御協力を!」 (敦賀市廃棄物対策課のページへ)

▲ページのトップに戻る

 

 

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、n-fukusi-c@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

嶺南振興局二州健康福祉センター

電話番号:0770-22-3747ファックス:0770-24-1205メール:n-fukusi-c@pref.fukui.lg.jp

〒914-0057 敦賀市開町6-5(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)