森林境界保全事業

最終更新日 2016年9月15日ページID 033628

印刷

趣旨

 間伐などの適正な森林管理を進めるためには、森林の境界が明確であることが前提条件となりますが、森林境界の精通者の高齢化等により、境界に関する情報が減少しています。
 このため、GPSを活用した境界の測量等に支援し、山ぎわの森林境界の確認を進めていきます。

 

事業の概要(内容)

  GPS測量など、森林境界に関する情報の整備を行うためにかかる経費に対して支援を行います。
   補助対象行為

   ・公図、航空写真等による境界図案の作成や所有者確認等の事前調査

   ・隣接森林所有者立会による境界確認

   ・GPS測量等

   ・図面表示など成果品の整理

   ※集落単位などまとまった区域で実施すると効果的です。    

     

事業主体

    市町      

                                                                     

事業実施者

   市町と協定を結んだ者(森林組合などの林業事業体)

 ※当事業を取り組みたい場合は最寄りの市町(林務担当課)や森林組合にご相談ください。

   

「森づくり課」<森を守る>へ戻る

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、mori@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

森づくり課

電話番号:0776-20-0442ファックス:0776-20-0655メール:mori@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)