森林整備地域活動支援交付金制度

最終更新日 2017年5月1日ページID 002428

印刷

趣旨

 林業生産活動の停滞や森林所有者の高齢化、不在村化等を背景として、森林施業が十分に行われていない人工林が発生するなど、森林の有する多面的機能の発揮に支障をきたすことが懸念されています。
 このような状況に対して、適切な森林整備の推進を通じて森林の有する多面的機能の発揮を図る観点から、森林所有者又は森林経営の委任を受けた者による計画的かつ一体的な森林施業の実施に不可欠な地域活動を支援するため、平成14年度から取り組んできた交付金制度を継続して実施します。

 

制度のしくみ

  交付金制度は、1.~4.の内容になります。
   1. 森林経営計画の作成に対する支援

   2. 施業の集約化の促進に対する支援

   3. 森林境界の明確化に対する支援

   4. 作業道の改良、点検に対する支援 
         (平成29年度に制度の一部が見直されました)

制度の概要

    森林整備地域活動支援交付金は、森林所有者等による施業の集約化や、森林施業の実施に不可欠な、

  (1)森林経営計画を作成しようとする際に必要となる、林種や林齢等の森林情報の収集、森林所有者との合意形成

  (2)現場での森林施業の集約化をする際に必要となる伐採量の把握のための森林調査、境界の確認、森林所有者との合意
    形成

  (3)森林施業の実施の前提となる森林境界の確認、森林境界のGPS測量

  (4)森林施業の実施の基盤となる既存の作業路網の改良

  の地域活動を実施するための経費についてメニューごとに定められた交付金の上限額の範囲内で交付するものです。

    交付対象者は、協定期間中に、対象行為を実施するとともに、市町村長が定める期日までに対象行為の実施状況について報告し、市町村長が対象行為の実施状況を確認した上で、交付金が交付されることとなります。なお、交付対象者、対象行為の実施、交付金の受領等の交付金に関する事務等の全部又は一部を交付対象者の中から選んだ代表者等に委託することができます。

 

森林整備地域活動支援基金の執行状況の公表について

 森林整備地域活動支援交付金にかかる基金の執行状況および交付実績

 

「森づくり課」<森を守る>へ戻る

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、mori@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

森づくり課

電話番号:0776-20-0442ファックス:0776-20-0655メール:mori@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)