保安林に指定されるとどんな優遇措置があるの?

最終更新日 2008年4月18日ページID 003719

印刷

保安林に指定されたときに受ける優遇措置は、次のとおりです。

  (1) 税金が免除されたり、減額されたりします。

      保安林に指定されている土地については、固定資産税や不動産取得税、特別土地保有税が
      免除されます。また相続税・贈与税は保安林に定められている伐採方法の制限内容に応じて、
      評価の際に3~8割が控除されます。
 

  (2) 特別の融資が受けられます。

      一定の条件を満たしている場合には、長期で低利の資金を農林漁業金融公庫から借りることが
      できます。

  (3) 伐採の制限に伴う損失についての補償が受けられます。

      立木の伐採について、禁伐などの厳しい制限を課せられている保安林については、損失の補償が
      受けられます。

  (4) 治山事業により、公共事業として森林の整備や保育を行うことが可能となります。

       防災上必要に応じて、治山ダムやよう壁などの土木工事や、植栽などの森林の整備・保育は、治山
      事業の対象になります。

  


  保安林についてのお問い合わせは、県庁森づくり課森林計画・管理グループ、各農林総合事務所、嶺南
 振興局の保安林担当者へお願いします。
 

 

 「保安林」へ戻る

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、mori@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

森づくり課

電話番号:0776-20-0442ファックス:0776-20-0655メール:mori@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)