保安林

最終更新日 2008年4月18日ページID 003478

印刷

   森林には、木材生産の場としての役割だけでなく、雨水を貯えて少しずつ供給してくれる
水源かん養としての役割、洪水や土石流などの発生を防ぐ災害防備の役割、私たちの
暮らしに潤いや安らぎを与える保健休養地としての役割などがあります。

森林の持つこれらの機能を保ち、さらにその効果を発揮するため、国や県では保安林に
指定し、保安林内での開発の制限や不法行為を禁止しています。

また、保安林の持つ機能を維持促進させるため、林内での伐採は制限されていますが、
その分、さまざまな優遇措置がとられています。

 保安林
ここでは、皆さんの疑問にお答えする形で保安林について紹介します。

Q1 保安林にはどんな種類があるの?

Q2 保安林の指定、解除ってなに?

Q3 保安林に指定されるとどんな制限を受けるの?

Q4 保安林に指定されるとどんな優遇措置があるの?

 

「森づくり課」<森を守る>へ戻る

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、mori@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

森づくり課

電話番号:0776-20-0442ファックス:0776-20-0655メール:mori@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)