水処理第8系列の建設工事(建築)の状況

最終更新日 2012年8月27日ページID 018450

印刷

水処理第8系列の概要

九頭竜川流域下水道の処理区域内の下水管の整備(市町事業)が進んでいることをふまえ、
汚水処理能力を増強する必要があることから、既存の7系列の水処理施設に加え、第8系列
目の水処理施設(処理能力:9,900m3/日)の増設を進めています。

水処理第8系列増設 (建築)工事

概要

       今年度は、汚水処理中の臭気を抑えるための水槽の上屋(覆蓋)工事を行っています。
       昨年度施工した、水槽の柱に上屋の柱を接続して、屋根を作ります。
       昨年(H22~H23年度)の工事の様子

工事内容

       水処理施設第8系列増設建築工事
       水処理施設第8系列増設機械工事
       水処理施設第8系列増設電気工事

       写真 現在の状況
           (H24年8月27日の状況)

       写真 柱の鉄筋の接続状況
      柱の鉄筋を接続して、上屋の柱を立てています。

           写真 型枠の設置状況
    柱の周りに型枠を設置して、コンクリートを流し込みます。
 

       写真 全景
  8月末現在の様子です。約3分の1ほど型枠の設置が完了しています。

       写真 全景(9月末)
  9月末現在の様子です。型枠の設置は約3分の2ほど進みました。

       ポンプ打設の様子1写真
  型枠設置の完了した箇所からポンプ車によるコンクリート打設を行います。

       ポンプ打設の様子2写真
  ポンプ車によるコンクリート打設の様子です。ポンプのホースを持つ人と
  バイブレーター(振動棒)を持つ人とがセットで次々と流し込んでいきます。

       型枠取り外しの様子の写真
  10月16日現在の様子です。コンクリートが固まり、十分な強度が出たら
  型枠を解体していきます。上屋の様子が見えてきました。

       10月16日現在全景
  10月16日現在の様子です。奥の方の型枠も順次設置されています。

       11月30日現在全景
   11月30日現在の様子です。躯体が完成し塗装(下地処理)を行っています。

       2月12日現在全景
   年が替って、1月31日現在の様子です。躯体の塗装が完了し工事が完成しました。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、mi-dobok@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

三国土木事務所下水道課

電話番号:0776-82-1111ファックス:0776-82-1160メール:mi-dobok@pref.fukui.lg.jp

〒913-8511 坂井市三国町水居17-45(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)