寺井美穂選手(陸上競技)

最終更新日 2016年5月26日ページID 032700

印刷

株式会社 ユティック

 

 

<寺井美穂選手からのコメント>

1.  福井県で就職し、競技を続けるようになった経緯について

 高校生の時から2018年の福井国体で活躍をして福井県チームに貢献したいという目標がありました。

 大学は甲南大学に進学し部員の皆と切磋琢磨しながら競技を続けていく中で、陸上に対する楽しさや、もっと上を目指したいという気持ちが高まりました。大学3年の長崎国体で4×100mRに出場させていただき、6位入賞を果たすことが出来たとき、喜んでくださる方々の笑顔を見て「福井国体でこの喜びを味わいたい」と強く思いました。進路を考えるようになったとき、福井県内にあるユティックの練習に何度か参加させていただき練習内容や環境にとても魅力を感じ、ユティックで福井国体に向け競技を続けることを決心させていただきました。

 

2.  福井国体に向けた意気込み

 今までずっと支えてくださった方々や応援してくださる方々に良い報告ができるよう、福井国体に向けて全力で取り組んでいきたいと思います。

 チーム福井に1点でも多く貢献し、福井の仲間と共に感動と喜びを共有し、福井国体を盛り上げたいと思っています。

 

3.  これから福井国体を目指して活動するアスリートの皆さんへ一言

 福井国体に向け、それぞれの目標を達成できるよう、そして福井国体を盛り上げられるよう、皆で頑張りましょう。地元福井で大きな華を咲かせましょう!

 

 

寺井プレー

 

 

 

 

 

 

寺井勤務

<企業からのコメント>

1.  役職・氏名

 ユティック陸上競技部マネージャー  岩腰 宏樹

2.  選手に対して

 前向きな姿勢の選手で目標も明確にされ、それに向かう強い意志を感じ取れ、国体はもちろんオリンピック強化選手になれるよう頑張ってほしい。

3.  会社PR

 豊かな風合いと微妙な色合を表現するユティックの染色加工技術。なかでも大きなシェアを占めているのが中東への輸出品です。

 照りつける太陽と乾燥の激しい気候から身体を守るため、そしてイスラムの厳しい戒律を守るため身にまとう漆黒の民族衣装はシンプルなデザインゆえ生地の質や風合いが重視されます。私たちはそんなニーズを明確に掴み、染色の配合や加工に工夫を凝らして高い評価をいただき、日本国内での加工輸出高第1位の実績を築いています。

  また、ユティック陸上競技部が開催している「ユティック スプリント教室」では寺井選手をはじめとする福井のトップアスリートが小学生から社会人までレベルに合わせた指導を行っております。

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kyougiryoku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

競技力向上対策課

電話番号:0776-20-0540ファックス:0776-20-0672メール:kyougiryoku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)