田中優貴選手(軟式野球)

最終更新日 2016年5月27日ページID 032730

印刷


セーレン

<田中優貴選手のコメント>

1.  福井県で就職し、競技を続けるようになった経緯について

 丹生高校を卒業して、愛知の社会人野球チームに3年間在籍して、その後、地元の独立リーグ 福井ミラクルエレファンツで1年間プレーをしました。今後を考えていた時に、セーレンから声を掛けていただき、軟式野球をすることを決めました。以前から福井で就職しようと考えていたので、その中で野球ができる環境にいることは恵まれているなと感じています。

 

2.  福井国体に向けた意気込み

 地元開催の国体に選手として出場できるということを誇りに思い、改めて野球ができる喜びと感謝の気持ちを持ってプレーしていきます。

 

3.  これから福井国体を目指して活動するアスリートの皆さんへ一言

 今すべきことを明確にし、福井国体で最高のパフォーマンスを発揮できるようにしていきましょう! そして福井をスポーツで盛り上げましょう。

田中練習

田中勤務

<企業からのコメント>

1.  役職・氏名

 軟式野球部監督 古市豊裕

2.  選手に対して

 2年後の福井国体に向け、高いポテンシャルを秘めた期待の人材が加わってくれました。ただし『軟式野球』というまた別の競技を始めることになります。軟式特有の戦術をしっかり理解し、身に付け、チームにとって大きな戦力になってくれることを期待しています。

3.  会社PR

 セーレン軟式野球部は創部約80年の歴史を誇る部であり、天皇賜杯大会では優勝の実績もあります。

 国体では9年前の8位より、入賞から遠ざかっていますが、平成30年の福井国体では福井県の天皇杯獲得(優勝)に貢献できるよう、チーム力の整備・向上を図っていきます。

 国体は地域活性化や、スポーツの良さを見直す良い機会となります。大会を通じて地元福井県の皆様に感動を共有して頂けるよう、競技力向上に努めて参ります。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kyougiryoku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

競技力向上対策課

電話番号:0776-20-0540ファックス:0776-20-0672メール:kyougiryoku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)