関口直拳選手(バドミントン)

最終更新日 2016年5月27日ページID 032733

印刷

セーレン

<関口直拳選手のコメント>

1.  福井県で就職し、競技を続けるようになった経緯について

 小学生からバドミントンを始め、中学校を卒業するにあたり、厳しい環境に身を置きたいと思い、高校・大学は県外に進みました。大学を卒業した後の、就職先はどうしようかと迷っていました。就職をしても競技を続けたいという思いはありました。また、これまで私を育ててきてもらった福井県に少しでも競技で恩返しをすることができたらなとも考えていました。そう考えた結果、平成30年には福井国体が開催されるということで、福井県選手として国体で活躍したいという目標ができ、福井県の企業に就職しました。

 

2.  福井国体に向けた意気込み

 地元、福井で行われる国体が競技を続けている間に巡ってくるチャンスはなかなかないと思います。そのような国体で結果を残すことができれば、多くの人に喜んでいただけると思います。福井国体で選手として活躍できるように頑張りたいと思います。

 

3.  これから福井国体を目指して活動するアスリートの皆さんへ一言

 福井国体が開催されるまでもう少しといった時期になりましたが、すべての人が最高の結果を出し、福井県が総合優勝できるように頑張りましょう。

関口練習

関口勤務

<企業のコメント>

1.  役職・氏名

 バドミントン部監督 梅林慎太郎

2.  選手に対して

 高校・大学と地元を離れ、厳しい環境でプレーしていたため、基礎能力が優れています。持ち前の粘り強さに加え、社会人では力強さと判断力(精神力)を磨き、さらなる高みを目指して欲しいです。福井県の代表として、活躍できる事を期待しています。

3.  会社PR

 セーレンバドミントン部は、現在日本リーグ2部に所属しており、1部昇格を必達目標に日々練習に取り組んでいます。また中学生や高校生の強化指導なども定期的に実施しています。平成30年には福井国体も控えているため、セーレン選手が県の代表として貢献できるよう、また福井県Jrがレベルアップできるよう、今後も活動していきます。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kyougiryoku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

競技力向上対策課

電話番号:0776-20-0540ファックス:0776-20-0672メール:kyougiryoku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)