森岡裕子選手(バレーボール)

最終更新日 2016年5月30日ページID 032678

印刷

ジャパンポリマーク

 

 <森岡裕子選手からのコメント>                              

 1.  福井県で就職し、競技を続けるようになった経緯について

  2012年岐阜国体で地元国体を経験し5位入賞という結果で地元国体を終えました。その後現 役を引退し、指導者という立場でバレーボールに携わってきました。そこからのつながりもあり今回福井の方から選手としての話をいただいたときに、バレーボールから離れられない運命だと感じました。

 話をいただいた頃から、地元国体で本当に多くの方に支えられ応援していただき結果を出すことが出来たあの頃を経て、今度は福井県の為に私も何か力になりたいと思うようになりました。もう一度バレーボールを通じてあの感動を味わいたいなと思ったのと同時に改めていろんな方に恩返しをしていきたいなと思いました。

 もう一度頂いたこのチャンスをムダにしない様、仕事においても福井国体においても全力で進んでいきたいと思います。

 

2.  福井国体に向けた意気込み

  もう一度選手としてバレーボールができることに感謝し、姿、表情、プレー、結果で見せていきたいと思います。

 

3.  これから福井国体を目指して活動するアスリートの皆さんへ一言

  全力で福井国体を盛り上げていきましょう!

                         

                      

森岡プレー

森岡勤務

<企業からのコメント>

1.  役職・氏名

 代表取締役社長 久保浩章

2.  選手に対して

 福井国体候補選手として与えられたチャンスをしっかり掴んで、福井県と出身県の期待を 胸に、大会では最高のパフォーマンスを発揮されることを願っております。

3.  会社PR

 熱転写ラベルメーカーとして、60年の歴史を持つ英国ポリマーク社との合弁で1985年(昭和60年)に福井市に設立。世界的技術を承継し、国内外の市場に最高レベルのマーキングを提供しております。

 我が社の商品は、印刷の美しさ・多彩な表現技法に加えて、耐久性があるため、スポーツではサッカー日本代表をはじめ、Jリーグ各クラブチームのネーム&ナンバーに採用。また高い接着技術、厳しい性能・環境試験に耐えうる高品質熱転写ラベルとして、自動車用コーションラベルや強洗濯を要求される企業用ユニフォームラベルとしても採用されております、

 今後はさらに顧客が求める特殊な機能性を付加した印刷、接着力のある熱転写ラベルの開発を進めて行きます

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kyougiryoku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

競技力向上対策課

電話番号:0776-20-0540ファックス:0776-20-0672メール:kyougiryoku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)