宮田起成選手(ハンドボール)

最終更新日 2016年5月26日ページID 032702

印刷

加藤

<宮田起成選手のコメント>

1.  福井県で就職し、競技を続けるようになった経緯について

 中学生まで、愛知県でプレーしていましたが、全国強豪高校である北陸高校にあこがれて3年間お世話になることになりました、その後、中京大学に進学しましたが大学卒業後も競技を続けていきたいと思っていた矢先に私の恩師である志々場監督に、福井国体もあるので、日本リーグ所属の北陸電力でプレーしないかとお声かけを頂きました。

 高校時代の同期ともまた一緒にプレーしたい気持ちと、第2の故郷、福井での恩師を初め、お世話になった皆様の期待に答えられるようがんばろうという気持ちが一つになり、福井市内にある(株)加藤機業場さんに就職をさせて頂き、仕事をしながら、日本リーグで切磋琢磨し、福井国体に向けて全力で取組んでいこうと決心しました。

 

2.  福井国体に向けた意気込み

 高校時代の同期と共に福井を背負ってプレーできる喜びと、今まで福井でお世話になった皆様、および支援・応援して下さる皆様に感謝の気持ちを込めて全力でプレーをし、上位入賞することで恩返しをしたいです。

 

3.  これから福井国体を目指して活動するアスリートの皆さんへ一言

 国体まであと2年。どの競技も上位入賞できるよう、自身の力を思う存分に発揮し、悔いの残らない納得できる結果が出せるよう、全員でチーム福井としてがんばりましょう。

 

宮田競技

宮田勤務

<企業からのコメント>

1.  役職・氏名

株式会社 加藤機業場  代表取締役 加藤英樹

2.  選手に対して

 挨拶も礼儀もしっかりしており、会社の同僚ともしっかり協力して一生懸命働いてくれる期待の新人です。宮田君以外にもう1人国体候補選手がいますが、練習、試合などに影響がでないよう、会社としても充分な配慮をしていきたいと考えております。

どうか、怪我をせず、国体では県民の期待に答えられるよう全力でがんばってほしいです。

3.  会社PR

昭和5年の創業から福井県の基幹産業である繊維織物業を営んでおります。

現在は、土木・建築用資材や、自動車安全資材を製造しており、「すべての人々の幸せのために私たちは世界一の織物工場を目指す」という経営理念のもと、未来を織りこなすために社員全員が心を一つにして頑張っております。

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kyougiryoku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

競技力向上対策課

電話番号:0776-20-0540ファックス:0776-20-0672メール:kyougiryoku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)