介護支援専門員の資格を取るには

最終更新日 2018年6月1日ページID 014761

印刷

介護支援専門員とは

 要介護者または要支援者(以下「要介護者等」という。)からの相談に応じ、および要介護者等がその心身の状況等に応じ 、その希望や心身の状態から適切な在宅または施設のサービスが利用できるように、居宅介護支援事業者や介護保険施設において 、関係機関との連絡調整を行い介護サービス計画(ケアプラン)を作成する専門職です。

介護支援専門員になるためには

 介護支援専門員になるためには、都道府県知事(指定する者)が行う「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格し、実務研修の課程を修了して介護支援専門員名簿に登録されることが必要です。

受験資格・受験手続について

 福井県社会福祉協議会ホームページ内、

「第21回(平成30年度)福井県介護支援専門員実務研修受講試験 試験案内PDF」よりご確認ください。
 ※平成30年度から本試験の受験要件が、「特定の法定資格保有者または特定の相談援助業務の経験者で、その業務経験が通算して5年以上ある
      者」に厳格化されました。

お問い合わせ先

 福井県健康福祉部長寿福祉課 在宅ケア推進グループ
 〒910-8580 福井市大手3丁目17-1 福井県庁3階 TEL 0776-20-0332

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、choju@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

長寿福祉課在宅ケア推進グループ

電話番号:0776-20-0332ファックス:0776-20-0642メール:choju@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)