ヒラギノ書体や古代文字などを使って中部縦貫自動車道をPR

最終更新日 2011年2月18日ページID 013961

印刷

 中部縦貫自動車道建設促進福井県協議会(会長 福井県知事 西川一誠)では、中部縦貫自動車道整備促進の機運を
盛り上げるため、以下のとおりPR用ネックストラップを作製しました。
 なお、このネックストラップは平成21年11月に作製したもののデザインを見直し、第2弾として作製したものです。

1 デザイン
  以下の3つのデザインを組み合わせて作製(ネックストラップ写真)

  ①ヒラギノ書体
    高速道路の看板標識において、平成22年から新しく採用され
   た書体「ヒラギノ角ゴシック体」を使って作製したキャッチフレーズ

  ②古代文字
    福井県出身の漢字・文字研究者で白川文字学を確立した白川
   静先生にちなみ、先生が研究された古代文字の書体を使って
   作製したキャッチフレーズ

  ③恐竜イラスト
    奥越地域に立地する恐竜博物館にちなみ、恐竜のシルエットを
   使ったイラスト

2 作製数
   500個

3 活用方法(例)

   ・県や沿線市町担当者等が着用し、県民に対して整備促進の
    機運を醸成
   ・今後、整備促進に関する提言活動時などに使用し、提言相手方
    に対して地元の熱意をPR
   ・表裏に中部縦貫自動車道整備状況 およびデザイン説明を記載
    したカードを作成し併せて配付
    着用者が名札ケースに入れてPRの際利用

       ネックストラップ写真
すと 

【デザイン部分拡大】 
 上:第1弾(H21.11作製)
 下:第2弾(H23.2 作製)
拡大      

説明

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kokikakudo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

高規格道路推進課

電話番号:0776-20-0475ファックス:0776-20-0658メール:kokikakudo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)