恐竜を使った中部縦貫自動車道PR用デザインを作成しました

最終更新日 2010年8月27日ページID 012632

印刷

 中部縦貫自動車道は、恐竜化石が数多く発見されている奥越地域を通る路線であることから、恐竜(フクイラプトル・キタダニエンシス)の復元骨格を使った中部縦貫自動車道PR用デザインを作成しました。

【デザインの活用】
  このデザインを使ったチラシ、ポスターを作成し、提言活動や沿線市町で行われるイベント等においてPRを展開するほか、福井県立恐竜博物館をはじめ、沿線市町の公共施設等における中部縦貫自動車道のPRに活用する予定です。

【デザインのねらい】
  恐竜をきっかけとして県内外の方々に広く目を留めていただき、中部縦貫自動車道の現状や整備効果等について理解を深めていただくことを期待しています。
 

 表裏

中部縦貫自動車道PR用デザイン(PDF)

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kokikakudo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

高規格道路推進課

電話番号:0776-20-0475ファックス:0776-20-0658メール:kokikakudo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)