整備促進への取組み(平成26年度)

最終更新日 2015年2月11日ページID 027350

印刷
要望活動等の実施状況
中部縦貫自動車道、舞鶴若狭自動車道の早期完成のため、関係者へ早期整備の必要性などを訴えています。その成果が実り、舞鶴若狭自動車道は、7月20日に小浜IC・敦賀JCT間が完成し、全線が開通しました。
平成26年 4月23日

石塚副知事は、沿線の市町長らとともに、髙木国土交通副大臣に対して、舞鶴若狭自動車道の早期全線開通に関する要望活動を実施。その際、髙木国土交通副大臣から、平成26年7月に全線開通する旨、伝達がありました 。

平成26年 7月 4日

知事、県議会議長は、県議会議員や沿線の市町長、経済界関係者らとともに、参議院議長や内閣官房長官、国土交通省に対して、中部縦貫自動車道の整備促進に関する要望活動を実施

平成26年 7月14日

福井県や長野県、富山県、石川県、山梨県、岐阜県の6県で構成する中部縦貫・北陸関東広域道路建設促進同盟会(事務局:長野県)は、国土交通省や財務省に対して、中部縦貫自動車道等の整備促進に関する提言活動を実施。

平成26年 7月25日

福井県や岐阜県、富山県、石川県、愛知県、三重県の6県および名古屋市で構成する東海北陸自動車道建設促進同盟会(事務局:岐阜県)は、国土交通省に対して、中部縦貫自動車道等の整備促進に関する提言活動を実施。

平成26年 7月28日

福井県や山形県、和歌山県、鳥取県、島根県、山口県、徳島県、愛媛県、高知県、大分県、宮崎県の11県で結成した「高速道路のミッシングリンクを解消し日本の再生を実現する11県知事会議」は、自由民主党や国土交通省、財務省に対して、中部縦貫自動車道の早期全線開通に関する要望活動を実施。

平成26年11月17日

知事、県議会議長は、沿線の市町長らとともに、国土交通大臣や参議院議長に対して、中部縦貫自動車道の整備促進に関する要望活動を実施。

平成26年11月27日

福井県、岐阜県、富山県、石川県、長野県、 山梨県の6県で構成する中部縦貫・北陸関東広域道路建設促進同盟会(事務局:岐阜県) や福井県、岐阜県、富山県、石川県、愛知県、三重県の6県および名古屋市で構成する東海北陸自動車道建設促進同盟会(事務局:岐阜県)などは合同で、国土交通省に対して、中部縦貫自動車道等の整備促進に関する提言活動を実施。

平成27年 2月10日

知事、県議会議長は、沿線の市町長、経済界関係者らとともに、参議院議長や自由民主党、国土交通省に対して、中部縦貫自動車道の整備促進に関する要望活動を実施。

  

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kokikakudo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

高規格道路推進課

電話番号:0776-20-0475ファックス:0776-20-0658メール:kokikakudo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)