JICAボランティアについて

最終更新日 2018年3月7日ページID 001249

印刷


JICAボランティアについて

 県では、世界が求める国際協力の推進を図るため、開発途上国に対する協力活動を行っている独立行政法人国際協力機構(JICA)の活動に協力しています。JICAでは、年に2回(春、秋)海外ボランティアの募集を行っております。 
  ※2018年度春募集は、2018年4月2日(月)~5月1日(火)です。
    詳しくはこちら(JICAのページ)をご覧ください。
      JICA北陸支部海外ランティア事業のホームページはこちら


 JICAボランティア事業は日本政府のODA予算により、独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施する事業です。開発途上国からの要請(ニーズ)に基づき、それに見合った 技術・知識・経験を持ち、「開発途上国の人々のために生かしたい」と望む方を募集し、選考、訓練を経て派遣します。
 

 応募できるのは応募時に20~39歳(青年)、40~69歳(シニア)の方で、日本国籍を持つ方です。活動分野は農林水産、保健衛生、教育文化、スポーツ、計画・行政など多岐にわたります。
 
 JICAボランティアには以下の4種類があります。(派遣期間は原則2年間ですが、1か月から参加できる短期ボランティア制度もあります。 )
 

青年海外協力隊

 青年海外協力隊とは、技術や経験を活かして開発途上国の人々と共に生活し、相互理解を図りながら、彼らの自助努力を促進させる形で協力活動を展開していく海外でのボランティアです。
 ※詳しくは、こちら(JICA青年海外協力隊のページ)をご覧ください。 

 青年海外協力隊は2016年に50周年を迎えました。

 これを記念し記念行事が行われました。こちら(JICA北陸支部のページ)をご覧ください。
  

日系社会青年ボランティア

 中南米地域の日系人社会で、自分の持っている技術や経験を活かしてみたい。そうした青年を派遣し、支援するのが日系社会青年ボランティアです。移住者・日系人の人々とともに、生活・協働しながら、中南米の地域社会の発展のために協力しています。 

 募集要項については、青年海外協力隊とほぼ同じです。
 ※詳しくは、こちら(JICA日系社会青年ボランティアのページ)をご覧ください。
    

シニア海外ボランティア

 シニア海外ボランティアとは、幅広い技術、豊かな経験を活かして、開発途上国の人々と相互理解を図りながら、彼らの自助努力を促進させる形で協力活動を展開していく海外でのボランティアです。

 ※詳しくは、こちら(JICAシニア海外ボランティアのページ)をご覧ください
   

日系社会シニアボランティア

 中南米地域の日系社会で、自分の持っている技術や経験を活かしてみたい。そうした方を派遣し、支援するのが日系社会シニア・ボランティア事業です。日系社会シニア・ボランティアは、移住者・日系人の人々とともに、生活・協働しながら、中南米の地域社会の発展のために協力しています。

 募集要項については、シニア海外ボランティアとほぼ同じです。
  ※詳しくは、こちら(JICA日系社会シニアボランティアのページ)をご覧ください。

 

 

 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kokusai@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

国際経済課

電話番号:0776-20-0366ファックス:0776-20-0652メール:kokusai@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)