米国フィンドレー大学で実施する県内企業若手社員向けビジネス研修への参加者を募集します

最終更新日 2017年6月16日ページID 035779

印刷

 県では、アメリカ・オハイオ州フィンドレー市とフィンドレー大学の協力を得て、県内企業の若手社員向けに、アメリカのビジネスプレゼンテーション手法の習得や国際政治・経済の現状、異文化理解等について、グローバルな視点からビジネスマインドを養うための研修を実施します。県内企業の若手社員の積極的な参加をお待ちしています。
  詳細は、下記および別添ちらしをご覧ください。

目的

 福井県と交流拡大を希望するアメリカ・オハイオ州フィンドレー大学の協力を得て、県内企業の若手社員向けに、アメリカのビジネスプレゼンテーション手法の習得やグローバルビジネスマインドを涵養するための研修を実施することにより、県内企業の国際ビジネス人材育成を支援します。

 

研修期間

 平成29年11月6日(月)~11月17日(金)(10泊12日(機中泊を含む))

 

募集人数

 10名

 

研修先

 アメリカ・オハイオ州フィンドレー市 他 
 

研修内容

 ・英語でのビジネスコミュニケーション・プレゼンテーション手法の習得
 ・米国および世界の政治・経済、市場・ビジネスの動向に関する講義
 ・現地企業および政府関係機関等の視察
 ※詳細については、フィンドレー大学と調整の上、決定します。

 

対象者

 福井県内企業に勤務する社員等で、勤務する企業の事業主から推薦を得られ、下記の「応募資格」に該当する方
 ※「福井県内企業」とは、福井県内に本社または支社のある企業をいいます。
 

応募資格

 対象者のうち、次の要件に該当すること
 ・概ね40歳未満の者で、今後経営を承継する者または中枢に携わることが見込まれる者
 ・心身ともに健康であり、海外での団体生活に適応できる者
 ・TOEIC600点程度に相当する語学力を有する者

参加費用

 参加費用のうち、中小企業については、1/2以内(上限30万円)、大企業については、1/3以内(上限20万円)を(公財)福井県国際交流協会(県)が負担します。
 ・中小企業とは、中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に既定するものをいい、大企業はそれ以外をいいます。
 ・パスポート取得費用や個人的経費等は上記に含まれません。
 ・行程の変更などにより、負担する金額が変動することがあります。
 ・派遣決定後に参加を取り消す場合、出発日から遡って取消料がかかります。

 

応募期限 

 平成29年7月21日(金) ※必着
 

申込み、お問い合わせ先について

 お申込み、問い合わせは下記までお願いします。

 公益財団法人福井県国際交流協会 https://www.f-i-a.or.jp/ja/

 TEL:0776-28-8800

 ※ちらしおよび応募用紙・企業推薦書は、下記よりダウンロードできます。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kokusai@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

国際経済課

電話番号:0776-20-0366ファックス:0776-20-0652メール:kokusai@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)