お父さんお母さんのしごと参観事業について

最終更新日 2011年4月1日ページID 011844

印刷

 福井県では、親子のきずなを深めるとともに、職場の子育て応援の意識を醸成するため、夏休み期間中にお父さんやお母さんのしごと場を子どもたちが訪問する「お父さんお母さんのしごと参観事業」の実施を奨励しています。
 事業実施へのご協力をお願いします!

事業実施の背景

 福井県は、女性の就業率と共働き世帯の割合がともに全国1位です。普段仕事で子どもと接する時間の短い親たちにとって、自分の仕事を理解してもらい親子のきずなを深めることは大切なことであり、仕事への活力にもつながります。
 また、県では、平成20年度から「家族時間」を伸ばす運動を進めています。お父さん、お母さんの会社での経験や夢を親子で話し合い、コミュニケーションを図ることは、子どもたちの心を豊かにし、将来の夢と希望を育む力となります。(詳しくはこちら) 

事業実施のねらい

  1. 「働くパパ、ママかっこいい!」子どもたちの尊敬と親愛の気持ちを育みます。
  2. 子どもとのふれあいの時間を持ち、愛情ときずなを深めます。
  3. 家庭人である従業員に接し、定時退社や急な休暇など子育てに配慮した職場づくりのきっかけとします。

しごと参観の流れしごと参観

【会社概要説明】

パパ、ママの仕事の内容を子どもたちに理解してもらいます。
しごと参観
【仕事場訪問】

パパ、ママの働く姿を子どもたちに見せます。
しごと参観
【一緒に働く人たちと交流】

名刺交換を行うなど、パパ、ママと一緒に働く人たちとの交流を図ります。
しごと参観

企業にとってのメリットインタビュー

  1. 家族から仕事の理解を得ることで、従業員の仕事への意欲が高まります。
  2. 家族の大切さを再認識することで従業員が働き方の効率について考えます。
  3. 子育てに理解のある会社としてPRできます。
  4. 子どもたちの訪問が、職場の整理整頓のきっかけとなります。(^_^;)  

企業の皆様へ

  「お父さんお母さんのしごと参観事業」の実施につきましては、次のとおり実施要領を作成しましたので参考にしていただき、 御社の勤務形態等に応じた支障のない方法で、ぜひ実施いただきますようお願いします。
 また、今後の参考としたいので、本事業に関するアンケートへのご協力をお願いします。

       お父さんお母さんのしごと参観事業実施要領

       お父さんお母さんのしごと参観事業に関するアンケート調査

保護者の皆様へ

  お父さんやお母さんの働く姿をお子さんは知っていますか?
  県では、子育て支援施策の一つとして、夏休み期間中に年長児や小学生が親の職場を訪問する「お父さんお母さんのしごと参観事業」の実施を事業所に働きかけています。お勤め先で実施の機会がありましたら、ぜひご参加ください。

       お父さんお母さんのしごと参観事業チラシ(PDF)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kodomo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

子ども家庭課子ども・子育て支援チーム

電話番号:0776-20-0341ファックス:0776-20-0640メール:kodomo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)