みんなで帰ろう「家族時間デー」の実施結果をお知らせします!

最終更新日 2013年2月22日ページID 022640

印刷

 みんなで帰ろう「家族時間デー」の実施結果

 県では、仕事と家庭の両立を進め家族時間を伸ばしていただくため、定時退社を実践する「みんなで帰ろう『家族時間デー』」を実施しました。

 
 この事業は、定時退社を促進し残業時間の縮減を図るノー残業デー等をまだ導入していない企業には、導入のきっかけとしていただくことを、また、既にノー残業デー等を導入している企業には、その取り組みの定着を図る機会としていただくことを目的として、今年度初めて実施したものです。

 昨年6月29日から7月27日の募集期間に応募いただいた71の企業・部門等の2,085人の参加従業員の方に、8月から11月までの4ヵ月間に8日以上の家族時間デーを設定し、定時退社に取組んでいただいた実施結果をお知らせします。
 
  ・事業の内容(募集チラシ) ⇒ こちら をクリック

実施結果

 参加いただいた全ての企業・部門等の実施率の平均は82.4%で、8割を超える参加者が家族時間デーに定時退社されたという結果となりました。なお、放課後活動定休日における実施など加算ポイントを足した得点の平均は84.1ポイントでした。

  ・ 実施結果のポイント上位の企業は次のとおりです。 ⇒ こちら をクリック

 また、参加いただいた企業・部門等にアンケートを実施したところ、「定時退社の意識が高まった」や「仕事にメリハリをつけることができた」という感想を多くいただき、また、今後も定時退社の取組みを続けられる予定の企業等も多いようです。

  ・アンケートの結果は次のとおりです。 ⇒ こちら をクリック
 

 表彰式

 得点が上位の企業・部門等のなかから、得点のポイントが100ポイント以上の企業・部門等について、以下のとおり表彰式を実施しました。

  ・日   時  平成25年2月16日(土)13:30~14:00
  ・場   所  福井県児童科学館エンゼルランドふくい 『ファンタジーエッグ』 ⇒ こちら をクリック
 


  ・表彰企業  別表のとおり ⇒ こちら をクリック

 表彰式には、参加された従業員の代表の方とそのお子様にご出席いただき、表彰状および記念品の授与では親子で一緒に受け取っていただくなど、表彰式と合わせて開催した「親子遊び塾」など会場の雰囲気とも相まって、式は終始ほのぼのとした中で進行しました。

 表彰終了後、あいさつに続き、参加された皆さんとインタビュー形式により意見交換を行い、定時退社した日の家族とのふれあいや、職場での取組み、エンゼルランドの感想など、参加された皆さんならではのお話しをお聞きできました。

  ・表彰式の写真 ⇒ こちら をクリック
 

親子遊び塾
 

 表彰式の会場において、親子が一緒に家族時間を過ごすための遊びの教室「親子遊び塾」を実施しました。実施したのは「モザイクでフォトフレーム」です。

 親子共同でモザイクを使ったフォトフレームを制作し、その場で撮った家族写真を入れてお持ち帰りいただくという内容で、家に持ち帰った後は写真の差し替えもでき、家族のフォトフレームとしてお使いいただけます。

 表彰式にご出席いただいた親子も参加されるなど、とても盛況でした。

  ・「親子遊び塾」の写真 ⇒ こちら をクリック

  ・「親子遊び塾」について ⇒ こちら をクリック
 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kodomo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

子ども家庭課

電話番号:0776-20-0341ファックス:0776-20-0640メール:kodomo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)