平成25年度父親子育て応援企業表彰企業

最終更新日 2013年12月5日ページID 025102

印刷

平成25年度に表彰した「父親子育て応援企業」5社をご紹介します。    


25年度・・・5社

     ○社会福祉法人慈心会
     ○創文堂印刷株式会社
     ○ニチコン大野株式会社
     ○福井キヤノン事務機株式会社
     ○社会福祉法人藤島会

 

企業名

所在地

仕事と子育ての両立を支援する制度・
職場環境づくり

(■は男性従業員の取得実績あり)

男性の

利用状況

 

社会福祉法人

慈心会

 

永平寺町

山王

7-30

【仕事と子育ての両立を支援する制度】

■9歳に達するまでの子を養育する職員は、事業所内保育施設を利用することができる。

【職場環境づくり】

上司の声かけ等により学校行事等子育て参加を支援するための有給休暇の取得を促進している。

□業務を効率的に進めることで残業を縮小している。

事業所内保育施設の利用に取得実績がある。

 

創文堂印刷

株式会社

 

福井市

問屋町

1-7

【仕事と子育ての両立を支援する制度】

■妻の出産の際、特別休暇を1日取得できる。

□小学校就学の始期に達するまでの子を養育す      る職員が申し出た場合、所定労働時間を午前9時から午後4時までの6時間に変更することができる。

【職場環境づくり】

□学校行事等子育て参加を支援するため、上司     から部下への声かけにより年次有給休暇の取得を促進している。

□月に2回ノー残業デーを設け、実践している。
子どもの出生時の休暇制度に取得実績がある。
 

ニチコン大野

株式会社
 

大野市下丁

1-11-2

【仕事と子育ての両立を支援する制度】

■妻の出産の際、特別休暇を2日取得できる。

【職場環境づくり】

□仕事と子育ての両立支援制度を対象職員へ周知している。
子どもの出生時の休暇制度に取得実績がある。
福井キヤノン事務機株式会社

福井市

南四ツ井

2-1-4

【仕事と子育ての両立を支援する制度】

■妻の出産の際、特別休暇を1日取得できる。

■5年で5日間のリフレッシュ休暇(特別休暇)を取得できる。

■1年で3日間のフリーバカンス休暇(特別休暇)を取得できる。

【職場環境づくり】

□学校行事等子育て参加を支援するため、上司から部下への声かけにより年次有給休暇の取得を促進している。

□月に2回ノー残業デーを設け、実践している。

 子どもの出生時の休暇制度等に取得実績がある。

 

社会福祉法人

藤島会
 

福井市

高木中央

3-1701

【仕事と子育ての両立を支援する制度】

□小学校就学の始期に達するまでの子を養育する職員は、事業所内保育施設を利用することができる。

□妻の出産の際、特別休暇を3日取得できる。

□小学校就学の始期に達するまでの子と同居し、養育する職員が申し出た場合、所定労働時間を午前9時から午後4時までの6時間に変更することができる。

【職場環境づくり】

□上司から対象者への声かけなどによる男性の育児休業の取得を促進している。

□上司の声かけ等により学校行事等子育て参加を支援するための有給休暇の取得を促進している。

□仕事と子育ての両立ができるよう柔軟に雇用形態を変更することができる。
男性の育児休業の取得実績がある。

 

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kodomo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

子ども家庭課子ども・子育て支援チーム

電話番号:0776-20-0341ファックス:0776-20-0640メール:kodomo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)