平成22年度叙勲受章者

最終更新日 2012年8月6日ページID 011355

印刷

平成22年秋の叙勲

○伝達日時 平成22年11月4日(木) 午前11時
○伝達場所 福井県庁6階大会議室
○受章者(賞賜)・功績概要
   佐竹 淳祐(さたけ じゅんゆう)(瑞宝単光章)
   1965年から保育士として、乳幼児の保育など地域のニーズに応じた多様な保育サービスの提供に努めた。また、
  育児に対する不安や悩みの解消に努めるなど、子育て支援の地域拠点として児童福祉の向上に寄与した。越前市。
 

平成22年春の叙勲

○伝達日時 平成22年5月7日(金) 午前11時
○伝達場所 福井県庁6階大会議室
○受章者(賞賜)・功績概要
   朝倉 瑳慧子(あさくら さえこ)(旭日双光章)
   1985年に県母子寡婦福祉連合会理事に就任。以来20年以上にわたり要職を歴任し、母子家庭や夫を亡くした女
  性の自立、地位向上に努めた。特に1998年の会長就任後は、機構改革など組織強化にも力を入れた。越前市。

   田中 由紀子(たなか ゆきこ)(瑞宝双光章)
   1975年、小浜市の聖ルカ乳児保育園設立から保育士として、勤務、80年から現在まで園長を務め、児童福祉向上
  に尽力。産休明けの乳幼児受け入れや、母親の相談相手になるなど地域の子育てに貢献している。小浜市。

   中村 千榮子(なかむら ちえこ)(瑞宝単光章)
   1973年から開成保育園の保育士、副園長、園長として心をはぐくむ保育を実践、児童福祉の向上に寄与した。また
  共働きの多い地域性を考慮し、働く母親の立場に立った乳幼児保育や延長保育の早期実施に力を注いだ。大野市。

   前川 さちえ(前川 さちえ)(瑞宝単光章)
   保育士として、45年以上にわたり乳幼児保育に努めている。88年9月、つぼみ保育園副園長となり学童保育、一時
  保育、子育て相談などニーズに対応したサービスを提供。98年から10年間、県民間保育園連盟副会長を務めた。坂井市。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kodomo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

子ども家庭課

電話番号:0776-20-0341ファックス:0776-20-0640メール:kodomo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)