特定不妊治療費、男性不妊治療費の助成制度が変わります。

最終更新日 2016年1月15日ページID 031528

印刷

1 特定不妊治療への助成額等が変わります。

 ○平成28年1月20日以降に治療が終了した、初めての特定不妊治療の助成額が最大30万円になります。

 ○平成28年4月1日から女性の対象年齢等が変わります。

 (治療区分がC,F,G,Hの場合は、7.5万円です。) 

 

治療終了日

~H28.1.19 

H28.1.20~

H28.4.1~

39歳

以下

1~10回目 15万円

11回目~   10万円

1回目      30万円

2~6回目  15万円

7回目~  10万円

40

~42歳

1回目         30万円

2~10回目  15万円

11回目~    10万円

1回目   30万円

2~3回目  15万円

4回目~  10万円

43歳

以上

対象外

 

2 男性不妊治療の助成額が変わります(H28.1.20~)

 ○平成28年1月20日以降に治療が終了した特定不妊治療とあわせて、男性不妊治療(TESE,MESE,TESA,PESA)を受ける場合の助成額が最大15万円になります。

 (特定不妊治療の治療区分が、C,G,Hの場合は対象となりません。)

 (あわせて実施する特定不妊治療の助成額が10万円となる場合は、助成額が5万円となります。)  

治療法

変更前

変更後

男性不妊治療

5万円

15万円

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kodomo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

子ども家庭課

電話番号:0776-20-0341ファックス:0776-20-0640メール:kodomo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)