ひとり親家庭の支援に取り組んでいます。(ひとり親家庭の支援事業一覧)

最終更新日 2016年5月30日ページID 031304

印刷

福井県ではひとり親家庭の支援として次のことを取り組んでいます。  

マーク 生活支援・子育て
 (矢印 医療費助成 矢印 日常生活支援 矢印 母子生活支援施設 矢印 交流・情報交換 矢印 子どもの学習支援
マーク 就業支援
 (矢印 就業を目指すための情報提供や資格取得講座
マーク 経済的支援
 (矢印 資格取得 矢印 修業中の生活費 矢印 高卒認定試験の対策講座
マーク 手当・貸付金制度
 (矢印 児童扶養手当 矢印 JR定期乗車券割引 矢印 養成機関の入学および就職するための各準備金貸付 矢印 母子父子寡婦福祉資金の各種貸付金
マーク 各種相談窓口
 (矢印 ひとり親家庭全般に関する相談 矢印 就業・養育費等の専門家や弁護士による相談

 

生活支援・子育て

ひとり親家庭の医療費について助成されます。
(ひとり親家庭医療費助成事業)

 母子家庭または父子家庭およびひとり暮らしの寡婦の疾病の早期発見と治療を促進し、母子家庭等の保健の向上と福祉の増進を図ることを目的として、県内各市町において実施しています。
  矢印 詳細はこちら
 

育児や食事の世話などを支援します。
(母子家庭等日常生活支援事業)

 母子家庭のお母さんまたは父子家庭のお父さんが、一時的な病気や技能習得のための通学、就職活動、冠婚葬祭、出張、学校等の公的行事への参加などにより、日常生活にお困りの時、育児や食事の世話などを行う家庭生活支援員を派遣することができます。
  矢印 詳細はこちら
 

母子の自立のための支援をします。
(母子生活支援施設)

母子生活支援施設では、配偶者がいないか、またこれに順じ、生活が不安定であるなどの事情で児童に十分な養育環境が与えられない場合、母子を保護し自立のための支援をしています。
  矢印 詳細はこちら
 

ひとり親家庭の情報交換会を実施します。
(ひとり親家庭ゆとりライフ支援事業)

 ひとり親家庭のお母さんやお父さんなどの交流や情報交換会を実施しています。
  矢印 詳細はこちら
 

子どもの学習会を実施します。
(ひとり親家庭児童の学習支援事業)

 ひとり親家庭の小・中学生に対する学習会を実施しています。
  矢印 詳細はこちら
 

就業支援

就職のためのサポートをします。
(母子家庭等就業・自立支援センター事業)

 個々の相談ケースに応じ、自立支援プログラムを策定し、資格取得や就業に向けた支援をしています。
  矢印 詳細はこちら
 

経済的支援

資格取得講座の費用が一部が支給されます。
(母子家庭等教育訓練給付金事業)

 母子家庭のお母さんまたは父子家庭のお父さんの就業を支援するため、就業に結びつきやすい資格取得講座などの受講料の一部を支給します。
  矢印 詳細はこちら
 

修業期間中の生活費相当額の一部が支給されます。
(高等職業訓練促進給付金事業)

 母子家庭のお母さんまたは父子家庭のお父さんが、専門的な資格取得を目指すための一定期間の生活費相当額として「高等職業訓練促進給付金」を支給。また、修業期間の修了後、「高等職業訓練修了支援給付金」を支給します。
  矢印 詳細はこちら
 

高卒認定試験合格するための講座費用の一部が支給されます。
(ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業) 

 高等学校を卒業していない(中退を含む)ひとり親家庭の親と児童が、高等学校卒業程度認定試験の合格を目指すため、民間事業者などが実施する対策講座の受講費用の軽減を図り、効果的にひとり親家庭の親の学び直しを支援することを目的として給付金を支給します。
 ※平成28年度よりひとり親家庭の児童も対象となりました。
  矢印 詳細はこちら
 

手当・貸付金制度

児童の健やかな育成のために支給されます。
(児童扶養手当)

 お母さんまたはお父さんがいない児童や、お母さんまたはお父さんが重度の障害の状態にある児童が、心身ともに健やかに育成されることを目的として支給します。
  矢印 詳細はこちら
 

JR通勤定期乗車券が割引になります。

 ひとり親家庭で児童扶養手当をを受給されている場合、JRで通勤定期乗車券を購入する際に3割引きで購入することができます。
 購入するためには、事前にお住いの各市町で手続きをする必要がありますので、各市町にご相談ください。
  矢印 各市町役場連絡先
 

養成機関に入学するための費用と就職に必要となる準備費用などの貸付が受けられます。
(ひとり親家庭等職業訓練資金貸付金)

 高等職業訓練給付金を活用して資格取得のための養成機関に入学するための入学準備金と就職するために必要な就職準備金の貸付を受けることが出来ます。

  矢印 詳細はこちら

子どもの修学や自動車免許取得などの費用の貸付が受けられます。
(母子父子寡婦福祉資金貸付金)

 母子家庭のお母さんまたは父子家庭のお父さんや寡婦に対し、生活の安定と向上および福祉を推進するため、技能取得や子どもの修学資金の貸付を受けることができます。
  矢印 詳細はこちら
 

各種相談窓口

ひとり親の各種相談に対応します。
(母子・父子自立支援員)

 ひとり親家庭などの相談に応じ、自立に必要な支援をするため、県健康福祉センターおよび各市福祉事務所に母子・父子自立支援員が配置されています。母子・父子自立支援員は、ひとり親家庭などの専門の相談窓口として、悩み相談や各種制度の情報提供と制度利用のための支援を行っています。
  矢印 詳細はこちら
  

専門の就業相談や弁護士相談に対応します。
(母子家庭等就業・自立支援センター事業)

 就業相談や養育費に関する相談、弁護士による法律相談(養育費、親権問題など)など専門家が相談に対応します。
  矢印 詳細はこちら
 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kodomo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

子ども家庭課家庭福祉グループ

電話番号:0776-20-0343ファックス:0776-20-0640メール:kodomo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)