児童扶養手当の支給要件の一部改正について

最終更新日 2012年8月1日ページID 018167

印刷

 平成24年8月から、児童扶養手当の支給要件に、配偶者からの暴力(DV)で「裁判所からの保護命令」が出され
た場合が加わりました。
 児童扶養手当を受給するには、市町への申請が必要です。
 お住まいの市町に早めにお問い合わせください。

児童扶養手当とは?

 父母の離婚など、父または母と生計を同じくしていない子どもが育成される家庭(ひとり親家庭)の生活の安定と自立の促進に寄与し、子どもの福祉の増進を図ることを目的として、支給される手当です。

支給要件は?

 以下の①から⑨のいずれかに該当する子ども(18歳未満の日以降の最初の3月31日までの子ども)について、母、
父または養育者がを監護等している場合に支給されます。
 ① 父母が婚姻を解消した子ども
 ② 父または母が死亡した子ども
 ③ 父または母が一定程度の障害の状態にある子ども
 ④ 父または母の生死が明らかでない子ども
 ⑤ 父または母が1年以上遺棄している子ども
 ⑥ 父または母が裁判所からのDV保護命令を受けた子ども(新規)
 ⑦ 父または母が1年以上拘禁されている子ども
 ⑧ 婚姻によらないで生まれた子ども
 ⑨ 棄児などで父母がいるかいないかが明らかでない子ども

※この他の支給要件もあります。
  支給要件に該当するかについては、お住まいの市町にご相談ください。

手当の額はいくらですか?

具体的な手当額は所得に応じて決まります。市町担当課へお尋ねください。
 例:子ども1人目  全額支給 41,430円(月額)
              一部支給 41,420円~9,780円(月額)
   子ども2人目  5,000円(月額)
   子ども3人目  3,000円 (月額)

今回の改正により新たに受給するためには?

     児童扶養手当を受給するためには、お住まいの市町へ申請が必要です。
     手当は申請の翌月分から支給開始となります。ただし、8月1日に支給対象となった方が8月中に申請をした場
    合、8月分の手当から支給することができます。⑥の支給要件に該当する方は、お早めにお住まいの市町にお問
    い合わせの上、手続きをしてください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kodomo@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

子ども家庭課家庭福祉グループ

電話番号:0776-20-0343ファックス:0776-20-0640メール:kodomo@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)