危険物取扱者・消防設備士免状の書換・再交付のご案内

最終更新日 2016年10月7日ページID 022123

印刷

 写真の書換え

 
 写真の書換えとは?

 危険物取扱者免状及び消防設備士免状に貼ってある写真は、10年に1回貼り替えが必要です。
 現在お使いの免状が交付されてから10年が経過する前に、書換えの手続きが必要になります。
 写真の有効期限は、お使いの免状の写真の下に記載されています。
 

 申請窓口

 ◇居住地、勤務地あるいは免状の交付を受けた都道府県
 福井県では、(一財)消防試験研究センター福井県支部で申請を受け付けています。(郵送または直接提出)
 

 手数料

 1,600円(福井県収入証紙)

 福井県収入証紙は、下記の場所で購入いただけます。
 福井県収入証紙の購入場所(福井県会計局会計課のホームページ)
 

 写真の書換え申請に必要な書類

(1)申請書
 申請に際しては、下表の申請書をダウンロードしてください。
 なお、申請書の記入については「申請書の記入例」及び「申請に際しての説明事項」を参考にしてください。

危険物取扱者免状 消防設備士免状
危険物取扱者免状
書換・再交付申請書
(PDF形式:540KB)

消防設備士免状
書換・再交付申請書
(PDF形式:287KB)

【記入例】危険物取扱者免状
書換・再交付申請書
(PDF形式:273KB)
【記入例】消防設備士免状
書換・再交付申請書
(PDF形式:226KB)
申請に際しての注意事項(PDF:398KB)

※申請書は、(一財)消防試験研究センター福井県支部、県危機対策・防災課、県内各消防本部(局)でも配布しています。
(2)現在お持ちの免状
(3)写真1枚(申請前6ヶ月以内に撮影した正面、無帽、無背景、上三分身像の縦4.5cm×横3.5cm(カラー・白黒どちらでも可)の大きさの写真(裏面に撮影年月日、氏名、年齢を記載)を申請書に貼ってください。
(4)返信用封筒1通(新しい免状を送付するための封筒)
 定型封筒に申請者の住所(送付先)及び氏名を記載し、簡易書留郵便料392円分の切手を貼ってください。
(5)手数料(1,600円分の福井県収入証紙)


 

 その他の書換え

 
 その他の書換えとは? 

 免状の記載事項(氏名、本籍等)に変更があった場合は、書換えが必要です。
 ただし、次の場合は、書換えの必要がありません。
  ・同一都道府県内の本籍の変更
  ・現住所の変更
 

 申請窓口

 ◇居住地、勤務地あるいは免状の交付を受けた都道府県
 福井県では、(一財)消防試験研究センター福井県支部で申請を受け付けています。(郵送又は直接提出)
 

 手数料

 700円(福井県収入証紙)
 福井県収入証紙は、下記の場所で購入いただけます。
 福井県収入証紙の購入場所(福井県会計局会計課のホームページ)
 

その他の書換え申請に必要な書類

(1)申請書
 申請に際しては、下表の申請書をダウンロードしてください。
 なお、申請書の記入については「申請書の記入例」及び「申請に際しての説明事項」を参考にしてください。

危険物取扱者免状 消防設備士免状
危険物取扱者免状
書換・再交付申請書
(PDF形式:540KB)
消防設備士免状
書換・再交付申請書
(PDF形式:287KB)
【記入例】危険物取扱者免状
書換・再交付申請書
(PDF形式:273KB)
【記入例】消防設備士免状
書換・再交付申請書
(PDF形式:226KB)

申請に際しての注意事項(PDF形式:398KB)

※申請書は、(一財)消防試験研究センター福井県支部、県危機対策・防災課、県内各消防本部(局)でも配布しています。
(2)現在お持ちの免状
(3)書換えの事由を証明する書類(戸籍抄本、住民票など公的機関が発行した文書であって書換えの事由を確認できるものをいいます。)
(4)返信用封筒1通(書換え処理をした免状を送付するための封筒です。)
 定型封筒申請者の住所(送付先)及び氏名を記載し、簡易書留郵便料392円分の切手を貼ってください。
(5)手数料(700円分の福井県収入証紙)


 

 再交付

 
再交付とは?

 免状を亡失・汚損・破損等した場合には、再交付を受けることができます。


申請窓口

 ◇居住地、勤務地あるいは免状の交付を受けた都道府県
 福井県では、(一財)消防試験研究センター福井県支部で申請を受け付けています。(郵送又は直接提出)
 

 手数料

 1,800円(福井県収入証紙)

 福井県収入証紙は、下記の場所で購入いただけます。
 福井県収入証紙の購入場所(福井県会計局会計課のホームページ)
 

再交付申請に必要な書類

(1)申請書
 申請に際しては、下表の申請書をダウンロードしてください。
 なお、申請書の記入については「申請書の記入例」及び「申請に際しての説明事項」を参考にしてください。

危険物取扱者免状 消防設備士免状
危険物取扱者免状
書換・再交付申請書
(PDF形式:540KB)
消防設備士免状
書換・再交付申請書
(PDF形式:287KB)
【記入例】危険物取扱者免状
書換・再交付申請書
(PDF形式:273KB)
【記入例】消防設備士免状
書換・再交付申請書
(PDF形式:226:KB)
申請に際しての注意事項(PDF形式:398KB)
※申請書は、(一財)消防試験研究センター福井県支部、県危機対策・防災課、県内各消防本部(局)でも配布しています。
(2)現在お持ちの免状(免状を汚損・破損した場合)
(3)写真1枚(申請前6ヶ月以内に撮影した正面、無帽、無背景、上三分身像の縦4.5cm×横3.5cm(カラー・白黒どちらでも可)の大きさの写真(裏面に撮影年月日、氏名、年齢を記載)を申請書に貼ってください。)
(4)返信用封筒1通(新しい免状を送付するための封筒です。)
 定型封筒に申請者の住所(送付先)及び氏名を記載し、簡易書留郵便料392円分の切手を貼ってください。
(5)手数料(1,800円分の福井県収入証紙)


 

 自主返納


 自主返納とは?

 危険物の取扱作業に従事しなくなったときなど、免状が不要になった場合には、免状を返納することができます。
 免状の自主返納は、現に有している免状の交付を受ける資格を放棄することであり、この場合の放棄とは、免状を交付した都道府県知事により当該資格が取り消されることと同じ効果を有することになります。
 

 申請窓口

 免状の交付を受けた都道府県
 福井県では、福井県危機対策・防災課で自主返納の申請を受け付けています。(郵送又は直接提出)
 複数の都道府県知事から交付を受けた免状を自主返納する場合は、返納する免状のうち一つが福井県知事から交付を受けた免状であれば、福井県でまとめて返納することができます。


 手数料

 手数料はかかりません。


自主返納申請に必要な書類

(1)申請書
 (様式3)危険物取扱者免状自主返納申請書(word形式:31KB)
 (様式5)危険物取扱者免状返納申請書(word形式:30KB)
 (様式3)消防設備士免状自主返納申請書(word形式:36KB)
 (様式5)消防設備士免状返納申請書(word形式:30KB)
(2)現在お持ちの免状


 

問い合わせ先

 (一財)消防試験研究センター福井県支部
 〒910‐0005 福井市大手3丁目7-1 福井県繊協ビル6階
 電話:0776-21-7090

 福井県危機対策・防災課
 〒910-8580 福井市大手3丁目17番1号
 電話:0776-20-0309
 

※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kikitaisaku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

危機対策・防災課消防保安グループ

電話番号:0776-20-0309ファックス:0776-22-7617メール:kikitaisaku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)