「消防団協力事業所表示制度」について

最終更新日 2016年9月8日ページID 006381

印刷

地域の安心・安全を守るために…会社の理解と協力が不可欠です

 社会経済の進展に伴い、産業構造や就業構造が大きく変化し、県内でも全消防団員の約7割が被雇用者となっています。
 このような状況の中で、消防団の活性化を図るためには、被雇用者が入団しやすく、かつ消防団員として活動しやすい環境の整備が求められます。
 事業所が、従業員の入団促進や勤務時間中の消防団活動に積極的に協力することは、地域の防災体制の充実に資するとともに、地域社会の構成員として防災に貢献することとなります。 

消防団協力事業所表示制度とは

 消防団の活動に積極的に協力している事業所を、各市町(消防組合)が「消防団協力事業所」として認定し、「表示証」を交付する制度です。 
 「消防団協力事業所」として認められた事業所は、取得した表示証を社屋に表示でき、表示証のマークを自社ホームページなどで広く公表することができます。 
 事業所の社会貢献が広く認められ、信頼性・イメージが向上するとともに、地域防災体制の一層の充実が図られます。  

現在の状況

  ・本県では、全ての地域で消防団協力事業所表示制度が導入されています。

  ・平成28年4月1日現在、270の事業所が消防団協力事業所として認定されています。

 認定を受けたい事業所の方は

 まずは、市町または消防本部等にお問い合わせください。

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kikitaisaku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

危機対策・防災課消防保安グループ

電話番号:0776-20-0309ファックス:0776-22-7617メール:kikitaisaku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)