福井県国民保護フォーラム

最終更新日 2008年4月18日ページID 004253

印刷

                                            主催 福井県
                                            後援 総務省消防庁、福井県市長会、福井県町村会                           

 有事の際の被害を最小限に抑えるためには、国、県、市町村および住民が相互に連携して、それぞれの役割を果たす必要があります。そこで、県民の国民保護に対する関心を高め、理解の促進を図るため、有事に対する危機管理および国民保護に関する講演や、県、市町村、県民の代表が集まり、役割分担や連携についての意見発表を内容とするフォーラムを福井市と小浜市の2会場で開催しました。両日とも多くの皆様に御参加をいただき、誠にありがとうございました。

フォーラム

福井市

  1 日 時   平成16年10月30日(土) 13:00~15:30
  2 会 場   繊協ビル8階大ホール(福井市大手3-7-1) 
  3 講 演
     講演Ⅰ「国民保護のしくみ」
         -有事対応の考え方-
        講師:東尾 正(総務省消防庁次長)   講演概要

     講演Ⅱ「地域で行う危機管理」
        講師:林 春男(京都大学防災研究所巨大災害研究センター教授)
                                   講演概要
  4 意見発表
      「有事下における役割分担」
      -その時私たちは何をすべきか-
      発表者    西川 一誠 (福井県知事)
              坂本 憲男 (三国町長)
               竹本 加良子(福井県県民社会貢献活動推進協議会委員)
      アドバイザー 東尾 正  (総務省消防庁次長)
     進行・まとめ 橋詰 武宏 (㈱福井新聞社論説委員長)

                                  意見発表概要
 

小浜市

  1 日 時   平成16年11月13日(土) 13:00~15:30
  2 会 場   県立若狭図書学習センター多目的ホール(小浜市南川町6-11)
  3 講 演
     講演Ⅰ「国民保護と地方公共団体の関わり」
        講師:平嶋 彰英(総務省消防庁国民保護室長)
                                  講演概要
     講演Ⅱ「国民保護法制とその意義」
        講師:森本 敏(拓殖大学国際開発学部教授)
                                  講演概要
  4 意見発表
      「国民保護 発生から対応まで」
        -有事・テロに備えて-
      発表者    西川 一誠 (福井県知事)
               村上 利夫 (小浜市長)
                一瀬 克子 (若狭地区婦人防火団体連合会会長)
      アドバイザー 平嶋 彰英 (総務省消防庁国民保護室長)
      進行・まとめ 橋詰 武宏 (㈱福井新聞社論説委員長)

                                  意見発表概要
 


国民保護トップに戻る

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kikitaisaku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

危機対策・防災課

電話番号:0776-20-0308ファックス:0776-22-7617メール:kikitaisaku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)