木材利用ポイント制度について

最終更新日 2014年4月7日ページID 023206

印刷

「木材利用ポイント制度」ポイント申請の受付が開始されています!

 国では、地域材を活用した木造住宅の新築・購入、内装・外装の木質化、木材製品や木質ペレットストーブ等の購入の際に、木材利用ポイントを発行し、地域の農林水産物等との交換を行うことができる木材利用ポイント事業を開始しました。
 地域材を利用することは、森林の適正な整備・保全、地球温暖化防止、循環型社会の形成等に貢献することから、木材の利用促進を図ることが重要です。

  ○発行されるポイント数
  ○ポイント発行対象
  ○申請方法
  ○交換商品 UP!
  ○お知らせ
  ○問い合わせ窓口 

           image


 

発行されるポイント(1ポイント=1円相当)

木造住宅の新築・増築または購入  30万 ポイント
住宅の内装・外装木質化   

        内装、外装木質化

       ※ 内装及び外装木質化工事の合計ポイント付与数の上限は30万ポイント。

 
木材製品及び木質ペレットストーブ・薪ストーブ     製品の価格に応じて付与

 ポイント発行対象

 木材利用ポイントの付与対象となる製品は、全国事務局又は都道府県協議会で認定され、全国事務局に登録された事業者(注1)により供給される次に掲げる製品であり、製品ごとに以下に掲げる基準を満たすものです。

木造住宅の新築・増築または購入

   1. 平成25年4月1日から平成26年9月30日までに工事に着手(工事請負契約を締結、根切り工事または基礎杭打ち工事に着手)したもの

   2. 対象工法(注2)によるもので、主要構造材および間柱(構造用合板、木杭を含む)において、下記に示す基準以上に対象地域材(注3)を使用しているもの
            延床面積        ~ 80m2未満   4m3
                     80m2 ~ 95m2未満   5m3
                     95m2 ~110m2未満   6m3
                    110m2 ~125m2未満   7m3
                    125m2 ~            8m3

   3. 主要構造材等として使用する対象地域材の産地、樹種を看板への掲示等の方法で広く表示するもの
 

住宅の内装・外装木質化 
 

   1. 平成25年4月1日から平成26年9月30日までに工事に着手(工事請負契約を締結)したもの

   2. 対象地域材(注3)が過半を占める建築材料を使用する一定面積以上(床及び内壁では9m2以上、外壁では10m2以上)の工事を行うもの
 

木材製品および木質ペレットストーブ等

   1. 平成25年7月1日から平成26年9月30日までに購入したもの

   2. 対象地域材を使用した木製品又は木質ペレット、薪の木質資源を利用する暖房器具  

      詳細はこちらをご確認下さい mokuzai-points.jp/about/guide_products.html

 (注1)
  ポイント付与対象製品の製造・住宅施工業者については、地域の関係者と連携しつつ、事業目的である以下の事項に積極的に取り組むことを誓約し、全国事務局又は都道府県協議会で認定され、全国事務局に登録された木材・木製品製造業者、工務店等の施工業者を対象とします。

   ・ 地域材について、自ら積極的に利用するとともに、利用の意義・良さを広く周知すること
   ・ 農山村地域の活性化のために事業活動を行うとともに、地域活性化への貢献度合いについてPRすること
   ・ 全国事務局で認定を受ける者にあっては、上記について全国各地のモデルとなるような取組を行うこと


 (注2)
  対象工法
   ・ スギ、ヒノキ、カラマツ、トドマツ、アカマツ、クロマツ、リュウキュウマツ、アスナロ又はベイマツを主要構造材等として過半数使用する木造軸組工法
   ・ スギ、ヒノキ、カラマツ、トドマツ又はベイマツを主要構造材等として過半使用する丸太組工法
   ・ スギ、ヒノキ、カラマツ、トドマツ又はベイマツを主要構造材等として過半使用する枠組壁工法
   他、事業内容に照らして適切と認められる工法

 
 (注3)
  対象地域材:下記(1)及び(2)のいずれも満たすもの
    (1)以下のア~ウのいずれかの木材(産地等が証明される木材)
        ア 都道府県により産地が証明される制度又はこれと同程度の内容を有する制度により認証されるもの
        イ 民間の第三者機関により認証された森林から産出されるもの
        ウ 「木材・木材製品の合法性、持続可能性の証明のためのガイドライン」(林野庁)に基づき合法性が証明されるもの
    (2)樹種
        ・ スギ、ヒノキ、カラマツ、トドマツ、クロマツ、リュウキュウマツ、アスナロ又はベイマツ
        他、事業目的に照らし適切と認められる樹種

 

                                                               トップへ
 

申請方法 

  木材利用ポイントの申請は、地域材を利用した住宅等の所有者(又は代理申請者)が郵送により行うか、又は、各地に設ける申請を受け付けるための窓口で行うかいずれかの方法によることとします。
なお、申請は木造住宅が竣工時点(建売住宅を購入する場合は購入した時点)又は内装・外装木質化の工事が完了した時点で行うことができます。

申請書類

  木材利用ポイントの発行対象である工事の実施又は製品を購入したことが確認できる書類
  (事務局が決めた工事証明書及び納品証明書、工事請負契約書の写し、竣工写真、領収書の写し等)、申請者の確認ができる書類等の提供を求める予定となっています。 
 
                                                             トップへ
 

交換商品

  木材利用ポイントを利用して交換できる商品等については、農林水産業の振興、地域経済の活性化等に資するものとして、以下のような商品等が選定されています。

     ・地域の農林水産品等(加工食品及び鉱工業品を含む。)
     ・農山漁村及び森林における体験型旅行
     ・商品券((1)全国商品券・プリペイドカード(商品提供事業者が森林づくり・木づかいに対する寄附を行うもの)、(2)地域商品券)
     ・森林づくり・木づかいに対する寄付
     ・特定被災地区域に対する寄付
     ・即時交換(ポイントの発行対象となる工事と同じ工事施工者が実施するものであって、ポイント発行対象となった工事以外の木材を使用した工事に当該ポイントを工事費用として充当する。)

        ※全国商品券・プリペイドカードへの交換及び即時交換を行う場合は、付与された木材利用ポイントの50%が上限。

★交換できる商品のうち、福井の特産品を集めたリストがこちら → こちらをクリック!
  (随時更新予定)
 ぜひご利用ください。



                                                              トップへ
 

お知らせ
 

●平成25年7月1日 木材利用ポイント発行・申請の受付が開始されました 。
      木材利用ポイント事務局ホームページ  http://mokuzai-points.jp/  ★交換できる商品のうち、福井の特産品を集めたリストがこちら → こちらをクリック!
  (随時更新予定)
 ぜひご利用ください。



                                                            トップへ
 

問い合わせ窓口

コールセンター
     [電話番号]0570-666-799(有料)
     [受付時間]9:00~17:00(土・日・祝日含む)
 
林野庁木材利用課木材利用ポイント推進室
     [電話番号]
      (代表)03-3502-8111(内線6038)
      (直通)03-6744-2496

林野庁ホームページ
    http://www.rinya.maff.go.jp/index.html

                                                            トップへ
 

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kensanzai@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

県産材活用課

電話番号:0776-20-0448ファックス:0776-20-0654メール:kensanzai@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)