献穀御供進証伝達式、知事感謝状授与式

最終更新日 2017年12月20日ページID 037383

印刷

開催日 : 平成29年12月20日(水)

会 場 : 県庁

概 要 :
 毎年11月23日に宮中で行われる新嘗祭(にいなめさい)に供えられる精米と精粟を、各都道府県の代表農家が献穀しています。
 平成29年度の献穀事業において、本県農家を代表して、坂井市の南出俊昭さんが精米を、あわら市の福島政男さんが精粟を献納しました。この両名に対し、12月20日(水)、県庁で御供進証(ごきょうしんしょう)(注)の伝達および知事感謝状の授与が行われました。
 西川知事は、「本年は、梅雨明けの遅れや7月の高温、8月下旬の日照不足、台風など、厳しい気象条件のなか、栽培管理にひとかたならぬご苦労を重ねられましたことに対しまして、厚くお礼申し上げます。」とねぎらいと感謝の言葉を述べました。

写真1 写真2

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenmin-s@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

県民サービス室

電話番号:0776-20-0216ファックス:0776-20-0620メール:kenmin-s@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)