平成25年度愛育班員・育成者ブロック研修会を開催しました!

最終更新日 2013年10月3日ページID 024673

印刷

日時、場所

 平成25年9月29日(日)10:00~15:15

 アイアイ鯖江・健康福祉センター(鯖江市)

参加者

 鯖江市を中心に山梨県、福井市、南越前町の愛育班員等 約70名

 県内7市町と県の保健師 約30名

研修内容

 ■講義「今、愛育班活動の期待が高まっています」

  (福)恩賜財団母子愛育会推進部長 大場 エミ

大場部長 講義

 愛育班は、乳児死亡率、妊産婦死亡率の低下や市町村合併などのため、ここ数年、班数が減少傾向にあったが、東日本大震災により地域の人々の支え合いの重要性が再認識され、平成25年度は全国2市町で愛育班活動が立ち上がっているとの話がありました。 

 

■鯖江市愛育会活動の紹介

寸劇3

寸劇2

寸劇1

 寸劇による活動紹介があり、赤ちゃん訪問や健康診査・結核健診の受診勧奨を行っていることや、声掛けの重要性を参加者にわかりやすく説明しました。

■グループワーク

グループワーク1

グループワーク2

 12班に分かれグループワークを行い、「どのような活動をしているのか」「楽しい、やりがいを感じる時はどのような時か」「今後、新たに行いたい活動はどのような活動か」などについて話し合いました。

■グループワーク発表、総括

発表1

発表2

発表3

 愛育班活動とは声掛けが大事である、住民から感謝の声を聞くとやりがいを感じる、住民からの愛育会への信頼が高まっていることを感じるなどの発表がありました。

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kennzou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

健康増進課

電話番号:0776-20-0349ファックス:0776-20-0643メール:kennzou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)