がん在宅緩和ケアの推進

最終更新日 2015年10月23日ページID 017967

印刷
 県では、がん患者が住み慣れた地域・自宅で適正ながん医療を受けながら、安心して生活ができるよう「福井県がん在宅緩和ケア推進事業」(H24年度~H26年度)を実施し、緩和ケア体制の整備および医療従事者の資質向上を推進しました。
 平成24年度の在宅緩和ケア推進検討会において、本県の実情に合った緩和ケア体制についての検討およびがん在宅緩和ケア地域連携パスの作成を行い、その後、平成26年度までに各地域の実情に合った緩和ケア体制やパスの活用について検討するとともに、関係者の研修会を実施し、県下全域での在宅緩和ケア体制の整備とパスの普及を図りました。
 その中で、実際にパスを活用した家族や関係者の意見を踏まえ、パス運用推進部会で課題を整理し、患者の状態や地域特性に応じて活用できる形式に改訂しました。
 「やわらぎ日記(在宅緩和ケア地域連携パス)」および「やわらぎ日記 患者・家族用読本」 は、添付資料からダウンロードできますので、ご活用ください。
 

   

  

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kennzou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

健康増進課

電話番号:0776-20-0349ファックス:0776-20-0643メール:kennzou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)