福井県のがんの現状について

最終更新日 2017年9月4日ページID 014872

印刷

がんに罹る人(罹患)の状況 

  • 福井県では、高齢化の進展により、がんに罹る人は増加傾向にあります。男女とも40歳代より増加し始め、65歳以上の罹患が全体の約7割を占めています。部位別にみると、男性は、胃がん、大腸がん、肺がんの順に多く、女性は乳がん、大腸がん、胃がんの順に多くなっています。

  • 昭和55年以降、がんは死亡原因の第1位で、3人に1人ががんで亡くなっています。
    がんにかかる方は40歳を超えると徐々に増えはじめ、50歳から60歳代では死亡原因の5割弱を占めています。

【がんによる死亡の現状】

  ○平成27年主要死因別死亡数の割合
 001

002
                                                  出典:人口動態統計

 

【部位別がん死亡の現状】 

 男性(1位:肺、2位:胃、3位:大腸)  女性(1位:大腸、2位:肺、3位:すい臓)

 003

                                            出典:人口動態統計(健康増進課加工)

 004

                                             出典:人口動態統計(健康増進課加工)

 

【がん罹患数の推移】

 がんに罹る人は増加傾向にあります。

 005

                                      出典:H25福井県がん登録データ

【部位別がん罹患数】

 一番多くかかるがんは・・・

男性(1位:胃、2位:大腸、3位:肺) 女性(1位:乳、2位:大腸、3位:胃)

 006

                                            出典:H25福井県がん登録データ

 007

                                             出典:H25福井県がん登録データ

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kennzou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

健康増進課

電話番号:0776-20-0349ファックス:0776-20-0643メール:kennzou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)