福井県 健康長寿なふくいの健康・栄養の現状(平成18年度県民健康・栄養調査)

最終更新日 2011年1月26日ページID 001104

印刷

本文へ今回の県民健康・栄養調査のねらい

 福井県では、平成15年に「元気な福井の健康づくり応援計画(県健康増進計画)」を策定し、各種健康づくり施策に取り組んできました。しかし、医療制度改革大綱において、平成20年度から実施する「医療費適正化計画」にメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の有病者、予備群の減少等の目標を政策目標として盛り込むこととなり、それとあわせて県健康増進計画の改定作業を進めることになりました。

 そこで、今回、計画の目標設定に必要な栄養・身体・生活習慣・健康意識状況等を把握し、県民の健康づくり施策に役立てるため、県民健康・栄養調査を実施しました。

 この調査は、平成12年国勢調査、および平成18年国民生活基礎調査より設定された地区(平成15~17年国民健康・栄養調査、平成16年県民健康・栄養調査指定地区を含む)から層化無作為抽出された28単位地区  811世帯、2,696人(男944人、女性1,073人、有効回答率74.8%)の皆さんのご協力を得て実施したものです。

 では、この結果を「元気な福井の健康づくり応援計画」に基づいた健康づくり施策に活用していきます。

*各結果の定義および算出法については、国の基準に準じる。(詳しくは、「結果の概要」を参照してください。)

結果1:メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の状況

 

 メタボリックシンドローム予備群の割合(成人)は、男性22.3%、女性6.3%

 メタボリックシンドロームが強く疑われる者の割合(成人)は、男性18.7%、女性10.3%

 

結果2:糖尿病の状況

 

 糖尿病予備群の割合(成人)は、男性で17.0%、女性で19.4%

 糖尿病が強く疑われる者の割合(成人)は男性10.5%、女性9.9%

 

結果3:高血圧症の状況

 

 高血圧症予備群の割合(成人)は、男性で24.2%、女性で19.2%

 高血圧症が強く疑われる者の割合(成人)は男性41.0%、女性35.3%

 

結果4:高脂血症の状況

 

 高脂血圧症の有病者の割合(成人)は男性16.7%、女性16.3%
 

平成18年度県民健康・栄養調査結果はこちら

 はじめに

 目次

 調査の概要

 結果の概要

 第1部 栄養素等摂取状況調査の結果

 第2部 欠食・外食等食事状況調査の結果

 第3部 身体状況調査の結果

 第4部 生活習慣調査の結果

 第5部 健康意識調査の結果

 第6部 栄養素別摂取量の分布

 第7部 年代別結果

 調査票様式

 参考資料


 

平成18年度県民健康・栄養調査結果報告書(一括ダウンロード)


  平成18年度県民健康・栄養調査結果はすべてPDF形式のファイルになっています。

 

平成16年度県民健康・栄養調査(概要)はこちら。

ページのトップに戻る

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kennzou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

健康増進課

電話番号:0776-20-0349ファックス:0776-20-0643メール:kennzou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)